FC2ブログ

為替 FX の本質

為替で成功をめざします。 スキャル・鞘取り・シストレで利益を目指します。

いくら儲けたいか

いくら儲けたいのか?

1 銀行金利はスズメの涙程度なので、年利5%くらいになれば良い。
  100万円の投資資金で年間5万円の利益。

2 給料が上がらない時代だから給料を補う程度、小遣いが稼げる程度。
  100万円の投資資金で月利5%になれば良い。
 月5万円、税金20%で実質利益4万円です。
  年間に換算すると48万円。

3 いずれ為替で独立したい。
  100万円の投資資金で月利25%。
  月25万円、税金15%(他に収入がないとして)で実質利益21.25万円。
  最低限の暮らしを維持するために必要な金額はこの程度でしょうか。
  家族がいたら200万の資金
  月50万、一部税金が20%になるので実質利益は41万程度。
  
  でも、単純に年収600万、手取り492万とはならないですよ。
  国民年金、国民保険にはいらないといけません。
  退職金もありません。給与控除もないですね。
  年金も厚生年金ではなくなります。
  だから、サラリーマンの年収600万とは別物と考えないとダメです。
  感覚的には、サラリーマンの年収+100万稼いで同等だと思います。
  ただし、小規模企業共済等を利用してうまく節税すれば、600万の利益で
  あっても十分にすることは可能ですが。


  
為替をある程度勉強した人なら、1は簡単にできますよね。
でも年間5万円の利益では満足する人はいないのでは。
私も欲張りですから、満足しません。

では2であればどうでしょうか。
月4万手取りが増えるとなるとこれは魅力です。
そして、これも勉強すれば結構実現可能なのではと思います。
一方でこのレベルに到達しないため苦しんでいる人が多いのも事実です。
年48万の利益を複利で運用していけば資産の増加も十分に期待できます。
私は現在このレベルであろうと思います。

しかし、とてもとても欲張りな私はこれでは満足しません。
やはり、早期にハッピーリタイアしたい。
だから3を目指したいですね。
そのためにどうしたら良いか、いろいろと検討しているところです。
資金量はある程度のボリュームほしいから1000万円は作りたいです。
1000万あれば、月利5%で50万になるのでリスクが限定されます。
資金の確保と投資技術の向上、これがハッピーリタイアの近道だと思います。
資金の1000万、これも庶民にとっては大きなハードルです。
サラリーだけで貯めようと思っても大変です。
2の方法で年間48万円の為替利益、毎月給料から2万円 合計72万円
これくらいは最低貯蓄にまわしたいものです。
また、このレベルなら一般サラリーマンが誰でもできそうな感じであると思いますがいかがでしょうか。


優秀なトレーダーがたくさんいます。
為替の情報を得るなら  人気blogランキングへ

  1. 2006/12/24(日) 10:06:21|
  2. 取引に対する考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

投資環境

他の方のブログを見ていたら、クリスマスや年末のときに
スワップ5日dayや6日dayがあるそうです。
ポンド円なら10万単位で2900円×5or6で14500円、17400円です。
一日のスワップとしては、すごいですね。

さて、皆さんはどのような環境で為替投資をしていますか?

①パソコン

パソコンは、絶対2台必須です。
ポジション持っているときに壊れてしまったときのことを考えると
バックアップ用のパソコンは欠かせないです。
意外と、1台でやっている方が多いようですが、これくらいの設備投資は
儲けるためには必要だと思いませんか。
最新のデスクパソコンは5万くらいから買うことができるし、
ノートパソコンでも7万円だせば買うことができます。
来年にはWINDOWS VISTAが発売になります。
ぜひ、メインパソコンを最新にして、今使っているパソコンをサプに
しましょう。

②モニター

パソコンが2台あると画面も2つになります。
これは、絶対的に投資においては有利になります。
1つの通貨ペアを時間足を変えて一覧表示しておくことができますし
多通貨を表示することもできます。
1画面ではなかなかできないことができるようになります。
株式投資のカリスマデイトレーダーの部屋にはモニターがすごくたくさんありまますよね。
あれって初めてみるとあそこまでしなくてもと思ってしまいますが
実際にFXをしているとモニターがたくさんあった方がいいなと思うことがたびたびあります。
デイトレ、スキャルする方にとっては瞬時の判断が大事になる場面もあるのでモニターはたくあればあるほど環境としては良いでしょうね。
スイングトレーダーにとってもチャートをたくさん表示することは情報量が増えて判断がし易くなると思います。
最低2画面は用意したいですね。


  1. 2006/12/17(日) 16:09:13|
  2. 取引に対する考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トレードスタイル

取引スタイルは、スキャル、デイトレ、スイング、システムトレードとありますが、どれが良いのでしょうか。
人によってスタイルは違うと思いますが、以下私の考えを書いてみます。
デイトレ〔スキャルを含む〕は、やはりボジション取りがすべてであると思います。少ない利幅を狙うからです。
1日5ポイントを確実に取れるようになれば10万通貨単位で5000円は稼げるのでいいなと思ってしまいますが、一般サラリーマン、しかも投機センスのない人にはなかなか5ポイントでも難しいのではないかと思います。
また、ポジション取りのために1日に何時間も費やすのは中々無理があるのではないかと思います。
私の印象では、投機センスのない人でも朝9時から夜24時まで相場を見ていれば2~3回くらいはいけると思うポジションにであえるような気がします。
しかし、20時に帰宅するサラリーマンにとっては、24時までの4時間の間にデイトレしようと思うとそれこそ4時間すべてモニターを見ているようなことになるでしょう。
おそらく、本業にも差し支えるのではないかと考えています。
たった5ポイントでも実はとても難しいものであると感じています。
そのため、私はスイング、システムトレードを中心にしていこうと思っています。
いろいろと考えていることがあるので、一つ一つ検証をしていきます。
  1. 2006/11/28(火) 20:56:06|
  2. 取引に対する考え方
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

為替で成功したい

為替で成功するために勉強します。


  1. 2006/11/25(土) 21:37:46|
  2. 取引に対する考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:29
前のページ

月別アーカイブ

アクセスありがとうございます


レート

最近の記事

カテゴリー

米国東部時間

無料アクセス解析SEO対策広告

最近のコメント

プロフィール

seiko2010

Author:seiko2010

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

このブログをリンクに追加する

おすすめ-私の購入した商材-

                  【 スワップ金利運用の極意とFX分析ツール 】 →分析ツールがとても使いやすい