FC2ブログ

為替 FX の本質

為替で成功をめざします。 スキャル・鞘取り・シストレで利益を目指します。

ローンがちゃらに。

一昨日NHKを見ていたら震災からの復興について特集が組まれていました。
その際、ゲストで来ていた方がとんでもないことを言っていました。
表現は違うけれど、ニュアンスはあってます。

今回の震災は想定外であった。
ゆえに住宅を失った人の住宅ローンをチャラにすべきである。
この措置は、今回の地震に限定する。
以降の震災には適応しない。
その上で、地震保険等見直して想定外の地震にも対応できるようにすべき。

ここまで、国が面倒見てもいいんでしょうか。
震災で住宅ローンだけが残った人にはお気の毒ですが、そもそも地震保険に入らずにローンをかかえたことが原因であったと思います。
もちろん、地震保険ですべてのローンをまかなうことはできませんが。

すべてちゃらでは、保険に入っていた人は納得できないでしょう。
また、阪神大震災のときに二重ローンを抱えた人も納得いかないでしょう。
地震保険は、意外と負担が大きいので、それでもしっかりと毎年保険をかけていた人がバカを見るようなことはしないでほしい。

確か、倒壊すると国から300万近くでるはずです。
たとえば2000万のローンを組んで地震保険が1000万だとすると、総額1300万はなんとかなるわけです。
これでも、借金が700万残ってしまいますが、これは十分認識した上で家を購入する必要があります。
「さおだけなんとか」という本をだした公認会計士は、阪神を体験して多額のローン、特に建物部分にローンをするのをハイリスクと認識しています。
そのため、土地は借金しても、建物はローコストで済ませたそうです。

日本人は、阪神大震災のときに二重ローンという現実を目の当たりにしたのですから
地震保険に入るべきであり、入らなかったのは自己責任です。
それをチャラにしようというのはいかがなものかと。
これは、震災の程度には関係ないはずです。

また、地震保険がローンすべてのローンをまかなうことができないことや倒壊しないまでも傾斜が1%程度であると、半壊認定も難しいことなど、これらの問題点は今後改善する必要があると思います。

この文章は、一部の方からは反発を受けるかもしれませんが、私はこのように考えます。







スポンサーサイト



  1. 2011/05/02(月) 02:42:49|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ローンはなしに、無罪放免 | ホーム | 海外口座の入金について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seiko2010.blog79.fc2.com/tb.php/635-1cba658c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ

アクセスありがとうございます


レート

最近の記事

カテゴリー

米国東部時間

無料アクセス解析SEO対策広告

最近のコメント

プロフィール

seiko2010

Author:seiko2010

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

おすすめ-私の購入した商材-

                  【 スワップ金利運用の極意とFX分析ツール 】 →分析ツールがとても使いやすい