FC2ブログ

為替 FX の本質

為替で成功をめざします。 スキャル・鞘取り・シストレで利益を目指します。

ポンドの行方は、どうなるか。

2011.01.30 に下記のような記事を書きました。


【 2011.01.30 記事  ここをクリックして 】


このとき、確かポンド円は130円台だったか、131円台だったと記憶しています。
このあと、ポンドは上がっていったので、1月30日の記事を見た人は
あいつ 馬鹿な記事を書いていたなと思った方もいたと思います。

私自身記事を書いたあとすぐに修正しておいたほうがいいかなと思ったのですが
そのままにしてしまいました。
正確には「短期的にはあがりそうな感じがあるがこれは底ではなく、
まだまだ下がるだろう、そのめどは・・・・」このように書くべきでした。

私は、イギリス、EU諸国の問題がもう少し長く続き、ポンドは120円台を揉みあい
そして、大きな金融問題をもって突発的に底を抜け、その際はオーバーシュートして
1月30日の記事に書いたようなところまでいくのではないかと思っていました。

今回の震災とG7の協調介入は予想だにしておりませんでした。
これをきっかけにして、ポンドがどちらに振れていくのか、全く予想がつかなくなってしまいました。
もっとも、今この時点であがるのかさがるのかわかる人がいるならば大金持ちになれますね。
とても、難しい相場です。

あの朝、一瞬にして、ポンドは暴落したのですが、そのあとすぐに反発しました。
ここまでだったら、目線はまだ「下」だったのですが、G7の介入で132円まで急騰です。
大きな下髭と協調介入によって、「下」目線は修正が必要かも・・・昨日の夜は思いました。

しかし、今日起きてみると結構下がっておりました。
また、20移動平均線で頭を抑えられております。
ドル円も上値が重い状態です。
やはり、円高基調は変わらないかなあと感じています。
そうはいっても、状況が変わってきたので、私の下値予想はオーバーシュートしすぎかなあとも感じています。
いろいろ考えていたところ、今後も協調介入を継続するという記事を見ました。
そうなると、徐々に円安基調に転換していくのかなあとも感じます。
あまりにも難しい相場になってきました。









スポンサーサイト



  1. 2011/03/19(土) 21:00:20|
  2. 取引に対する考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<追証 | ホーム | マネーパートナーズもすごい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://seiko2010.blog79.fc2.com/tb.php/611-48098611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月別アーカイブ

アクセスありがとうございます


レート

最近の記事

カテゴリー

米国東部時間

無料アクセス解析SEO対策広告

最近のコメント

プロフィール

seiko2010

Author:seiko2010

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

おすすめ-私の購入した商材-

                  【 スワップ金利運用の極意とFX分析ツール 】 →分析ツールがとても使いやすい