為替 FX の本質

為替で成功をめざします。 スキャル・鞘取り・シストレで利益を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

この商材のもうひとつのメリット

昨日紹介した商材についてもうひとつメリットをご紹介します。

他のブログでも紹介されているのでこの商材をご存知の方は多いと思いますが
誰も指摘していないメリットがあります。
一応、私はモニターを5月からしてきて、販売ページにも私の感想がのっておりますので
ただ、「いいよ」といって紹介している人よりはこの商材について知っていると思っています。
ちなみに、私が送った感想をそのままのせてくれてあります。
(実はこれには驚いています。)

さて、この商材のメリットですが、
他にもトレーダーがいるということです。
現在登録されているトレーダは全力男さんを含めて6名です。
そして、そのすべてのパフォーマンスが会員ページにいくと見ることができます。
全力男さんよりもパフォーマンスのよいトレーダーもいるのです。

そして、この多数のトレーダーの中から自分の好きなトレーダを選ぶことができます。
たとえば100万あったとして、その100万を何人のトレーダに振り分けるか、
どのトレーダにいくらの資金を振り分けるか
これができてしまいます。
コピートレードは、トレーダの成績に100%依存するものです。
いくら、あるトレーダが優秀な成績をだしていてもそれはすべて過去のもの。
この先どうなるかわかりません。
しかし、複数のトレーダを指定しておけば分散につながりリスク軽減効果があります。
実は、この分散はまだシステム上できません。
しかし、将来的にできるようになるということは間違いありません。


スポンサーサイト
  1. 2012/09/30(日) 08:15:12|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おすすめ! モニターしてきた感想

過日、近々おすすめの商材が販売開始されますと記事にしました。
そちらの商材(商材といってよいのか)がやっと販売開始されました。
ただし、申込期間が9月30日までということで1週間ありません。




全コピFX     ---コピートレード---




全コピFX




全コピFXといいます。
他のサイトで見た方もいるかと思いますが、コピートレードになります。
私は、縁があってこのモニターを5月からしていました。
デモトレードでしたがほったらかしで利益をだしており十分に使えると実感しました。
商材の販売ページには私の感想ものっています。
どれが私の感想なのか秘密です。

しだかって、私自身4ヶ月以上デモしてきました。
私がトレードをはじめたときは、ユーロの下落が最悪のときで、手法自体が逆張りなので
どんどん含み損が増えていきました。
しかし、ポジションサイズは考えて取引していたので安心してみていました。
ユーロの持ち直しとともに大きな利益で決済されて利益をあげました。

ちょっと怖いかなと思ったのはポジションサイズは考えていますが、相場が長期間低迷したときには
毎月10000円の課金がされますので、それがじわじわと効いてくるのかなということと
精神的に含み損はうれしくはないですね、このあたりでしょうか。

月課金10000円+成功報酬30%ということなので結構手数料は高いのですが
それでも100万円ではじめれば月5%は手元に残ると思います。
年間60%ですので悪くないと思いますがいかがでしょうか。

手数料が高いので資金は50万円はほしいと思います。
販売ページでは20万円からできますよと書いてありますが
1ヶ月の利益が2万円にしかならないと思うので
そこから6000円の手数料と10000円の課金を払ったら手元には4000円しか残りません。
それでも、年間48000円なので利回り24%ですが魅力が減ってしまうので
資金はもう少し多いほうがいいと思います。

100%確実に儲かることを保障しているわけではありませんが、優位性はあると思っています。
関心のある方は、9/30までですのでどうぞ。
30日間無料なので、お試ししてからでも遅くはありません。
やめるときは、忘れずにキャンセルしてくださいね。
31日からは課金されてしまいます。



  1. 2012/09/26(水) 20:48:53|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おっと、この商材はいいかもしれない

さてさて、新しい商材が発売されました。

なかなかおもしろそうな商材です。

現在の短期トレードブームにのったタイムリーな商材ですね。

9/28で販売終了になるTRS neoの後継商材になります。

成績が抜群に良いですね。

これだけの成績が本当にだせればモンスター商材といえます。












  1. 2012/09/24(月) 20:06:41|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

尖閣諸島に思う

尖閣諸島における様々な中国の嫌がらせについて日本人であれば思うところがあると思います。

私は今回ちょっと違った視点でかたよった意見を書きます。

今日になって、強気であった中国の次期リーダーの発言のニュアンスが変わってきているように思います。

これには、アメリカ議員の発言が大きく関わっていると思います。

日米同盟を機軸としたアメリカ議員の発言。

もし、日米同盟がなかったらとっくに尖閣はとられていたでしょう。

そう考えると、日本が大切にすべきはアメリカであり、根幹をなす日米同盟の深化をしていくしか

方法はないのかもしれません。

ハトポッポの脱アメリカ、普天間に対する暴言

中国に大名行列をなしていった議員一行

これらはいかがであったでしょうか。

現在、オスプレイの問題が取りざたされています。

アメリカからしたら対アジア戦略のために必要なのでしょう。

そして、日本にとっては日米同盟を深化させていくために、尖閣を保持していくためにも

受け入れざるを得ないでしょう。

オスプレイは嫌だ、でも尖閣はよこせ、これは現在の日本単独の力では両立しないものであると思います。

オスプレイが怖いのであればあまりかかわりのない地域に自らが移動するしかない

大局にたった日本の利益のためには、個々の小さな損失は無視しなければならない。





  1. 2012/09/21(金) 22:36:08|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

売れているみたいです

売れているみたいです。

ストキャスを使う手法のようです。
















  1. 2012/09/21(金) 21:57:36|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日はFOMC

予想以上に強かったEUR。

いつのまにか、1.3000手前まできてしまいました。

今日のFOMCでどちらにいくのか、大変興味のあるところですね。

とりあえず、現時点では2012年高値から61.8%でぴったり抑えられています。

最近、久しぶりに日本の業者を使ってみました。

いつのまにか、ドル円0.2pipsというスプレッドまで登場していますね。

EURUSDのスプレッドもとっても狭くこれだと海外の業者使うより断然良いですね。

レバレッジが効かないのが難点ではありますがスプレッドが狭いので

さくさく利益が出やすいので、どんどん利益を積み増して25倍のレバに対応できる

資金量を確保さえすればよいだけの話。

本音を言えば、50倍の頃が一番使いやすかったなあと思うのですが。

いずれにせよ、このスプレッドを味方にできるのが日本業者の強みかなと思います。




  1. 2012/09/13(木) 21:38:32|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いってこいでした

昨日のEURUSDは夜にかけて1.26000を回復してきました。

回復するにしても、もう少し時間かかるのではないのと思っていたのですが
なかなか強い値動きです。
少しでもEURにプラスの情報にはよく反応していますね。

今日から明日にかけて指標が目白押しです。
これらの指標で、もみあいから抜けてくると思うのですが・・・・

今は、あがるかさがるかの分岐点にいるのでとても難しいところですが
慎重にいきましょう。


今買う予定の商材があります。
商材といっても、ポジションロットの調整するためのツールなので
手法の商材とは違います。

手法も大切ですが、資金管理はそれ以上に大切です。
メンタルに負荷をかけないトレードを続けるためには資金管理は
絶対です。



  1. 2012/09/06(木) 14:22:16|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思ったよりも下落が早いEURUSD

EURUSDは、昨日記事を書いた時点では下げ渋っており目線は下降だけど
ちょっと難しい場面でした。

しかし、サポートをことごとく突破して1.2500まできました。
思ったよりも早い到達でした。

この1.25000はチャートの節になっていてしばらく揉むような気がします。

1時間足ではちょうど、私が見ている移動平均のサポートを受けています。
4時間足でも同様です。
したがって、すんなりと下降しないのではないかなと思っておりますか・・・
実際、1.25000から30pips近く反発しています。
日足では、フィボの23.6%あたりです。
1時間足は、雲を下抜けしたのでしばらくは下目線でよいと思いますが・・・
ここまで下がってきたので、FOMC次第で1.26000を回復するかもしれませんが・・・
4時間足は雲の中に入ってきていますので、このまましばらくレンジになって
そのあとストンと下がれば1.24000まではいくような気もします。

結果はどうなるでしょうか?




  1. 2012/09/05(水) 18:58:45|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EURUSD

今日は、2030年の電気代の予想が政府から発表されました。

1ヶ月30000円だそうで。

実際には送電分離等して競争力をつければもう少し圧縮できる可能性もあるし、
一方で世界的なエネルギー逼迫によって1ヶ月50000円になっているかもしれません。

いずれにせよ原発を放棄することは電気代に跳ね返るし、失業率を大幅に上げるし
所得はアジア並みに下落していくのは間違いないでしょう。

日本国が原発をゼロにすることはこれらを受けいれる覚悟が必要なんだろうなあと思います。
過日ブログで書いたように、
将来「再稼動反対」デモならぬ「仕事をよこせ、電気代を安くしろ」デモが起こることを
私は予想してしまいます。

都会に住んでいて毎週デモしている人が、本当に自分の身に火の粉が降りかかってきたとき
同じように「再稼動反対」とデモをしていくことができるのか見守りたいです。

さて、EURUSDですがここにきて膠着しています。
トレンド転換するかのようですが、週足ではまだであり、とても難しい局面です。
ファンダからすると間違いなく下降なのですが判断に悩むところです。
現在は、1.2585あたりのサポートラインで下げ渋っています。
ここを抜けても1.2565前後のサポートは強い感じです。
しかし、ここを抜ければ・・・

ポンド円については、いつか115円に到達するのではないかと以前も書いたのですが
夢物語でしょうか?
  1. 2012/09/04(火) 20:54:40|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月別アーカイブ

アクセスありがとうございます


レート

最近の記事

カテゴリー

米国東部時間

最近のコメント

プロフィール

Author:seiko2010

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

おすすめ-私の購入した商材-

                  【 スワップ金利運用の極意とFX分析ツール 】 →分析ツールがとても使いやすい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。