為替 FX の本質

為替で成功をめざします。 スキャル・鞘取り・シストレで利益を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

総括


今まで為替トレードの手法の研究をしてきました。
様々な商材を利用して自分にとってのBESTの手法を追求して参りました。

このブログもそろそろ3年になりますので、総括という形を取りたいと思います。
また、エロサイトのコメントが多く辟易としており、その一方どの程度の方にこのブログが参考になっているのか疑問もあり、この辺りで総括としたいと思うようになりました。

私自身はもともとデイトレ、スキャルに憧れを持ちながらも時間の制約もあり
システムトレードに主眼を置いて参りました。
しかし、いろいろ調べていくと鞘取りに関心が沸き、私の手法の一つとして確立して
いこうと研究をしてきました。

この2つでやっていこうと決めていたところ、体調面もありトレードできない
危機のようなものを感じスワップ取引も取り入れて今日に至っています。

まず、スワップ取引ですが、金融危機により所謂スワップ派が破滅的な影響を受けて
いるように、今後は非常に難しい手法であることは誰もが認めるところであろうと思います。今日もGBPの金利は下がり、いつの間にか低金利の仲間入りとなってきました。
オセアニアも同様であり、高金利のアイスランドは取引停止となっています。
相関の利用によって影響を少なくすることはできてもスワップの急激な低下はスワップ派にとっては致命的です。

次に鞘取りですが、この手法の「命」は相関関係ですが、こちらも金融危機をきっかけとして相関関係の急激な変動が起こっていると言えます。
本来荒れ相場に強いと言われる鞘取りではありますが、相関関係の変異によって難しい場面も多いような気がしています。
しかしながら、タイミングさえしっかりと掴めばローリスクで取引できる手法であるとも
感じています。
しかし、どうしてもポジションを持ちたがる傾向にあり、タイミングが来るまで待つことができず間違ったタイミングでエントリーしてしまい自分自身でトレードを難しいもの、苦しいものにしてしまう傾向があるように感じています。
個人的には、一つのペアに対して1年を通じて数回しか本当の意味でのチャンスはないのかなあと思っています。
だから、数ペアを監視して年間10回程度のトレードにしておくことが勝つ秘訣のような気がしています。
鞘取りの商材では、トレードチャンスがたくさんあるような書き方をしていることもありますが、上記のようなトレードにしておくことが勝つためには必要だと思います。
10月下旬にAUD、NZDがチャンスと書きましたがあのトレードでは早めのボーナスが
手に入ったのではないかと思います。また、それ以前にもこのペアのさやが20を超えたときがあり、このときなどは明らかにチャンスでした。一年に数回のタイミングが命です。ただ、この手法で大儲けは難しいかなとも思います、トレード回数少ないですから。

金融危機のときも安定していたのがシステムトレードです。
現在は、秘伝FXを核にしてその他いくつかのシステムを同時運用していますが
金融危機で機能しないシステムがある一方で利益をだすものもあり、安心感を感じています。
システム商材をいくつも購入してきましたが、一番残念だったのはFXパーフェクトポートフォリオです。この商材は、使い勝手が良く安定した利益をあげてくれるだろうと思っていたのですが、見事に裏切られました。
現在は225ポートフォリオを販売しており結構売れているようです。なんとなくですが
225の方がシステムが機能し易いのかなと感じることもあるのですが、研究したわけでもないので実際はどうなのでしょうか。
システム商材でもっとも良かったと思うのはやはり秘伝FXです。バックテストが非常に長いことも安心感につながります。2000年以降相場つきが変わったのでそれ以前のバックテストはいらないとか、3年くらいのバックテストでもその中で山あり、谷ありだから腹が据われば実運用すべしとかいろいろと言われますが、1990年代からずっと機能していますよというシステムの方がやはり良いです。秘伝はこれに相当します。

商材を見ていくと2000年以降良い成績であってもそれ以前ではガタガタなんてものも多いのですが、仮に1990年代から機能していたとしたらきっと商材ページの謳い文句にするでしょう。そういう意味でも長期間にわたって機能するシステムを得ることは難しいのかなと思います。だからこそ秘伝は貴重な存在のような気がしています。

ひとつのシステムでは機能しないことがあるので、トレンド系のシステム、逆張り系のシステムを加えたり通貨を増やす等していくわけですが、これは重要なポイントであり、今後も重点的に研究していきたいものになります。

今後の目標ですが、鞘取りとシステムは今後も研究をしていきます。
そして、精力的に研究したいのが、スキャルでしょうか。
何度か記事に書いたことありますが、資金効率は一番です。
毎日5~10PIPSを取る技術を身につけることは大きな武器になります。

今後このブログを継続するのであればスキャルのことを書いていかねばなりません。
一方、ここで一度終了でも良いかなとも感じています。

まずは、この記事を総括とします。
ゆっくり今後の方針を決めます。
といいながら更新するかもしれませんが。

訪問してくださった皆様ありがとうございます。





スポンサーサイト
  1. 2008/11/19(水) 22:38:04|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今ほしいのは

今とてもほしい商材は!







最近めっきり商材に興味なかったのですが、こちらはおもしろそうだなあと感じています。
どこまで詳しく書いてあるのでしょうかね。



  1. 2008/11/14(金) 23:22:32|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先日紹介したFXトレンドナビですが

19800円 → 12800円

現在12800円ですが

あと1時間で10000円値上げするそうです。

定価よりも高くなるんです。

不思議 !
  1. 2008/11/10(月) 23:08:07|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

トレンド把握に役立ちそうな商材です。

複数の時間足のチャートを見なくてもトレンドがわかりそうです。



〔 FXトレンドナビ 〕




  1. 2008/11/08(土) 19:50:22|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秘伝FX スペシャルエディション 

秘伝FXの新バージョンがリリースされました。

ゆっくりマニュアル読みます。

たぶん、私よりも他のブログの方が感想早くでるのではないかと思います。

  1. 2008/11/05(水) 22:31:25|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秘伝

秘伝FXですが、昨日で販売が終了しました。

これから先は、購入者の特権ということで、新バージョンを心待ちにします。

たぶん、来年には販売をすると思っていますが、先行して利用できるのは

とても有難いです。


  1. 2008/11/01(土) 23:55:04|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月別アーカイブ

アクセスありがとうございます


レート

最近の記事

カテゴリー

米国東部時間

最近のコメント

プロフィール

seiko2010

Author:seiko2010

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

おすすめ-私の購入した商材-

                  【 スワップ金利運用の極意とFX分析ツール 】 →分析ツールがとても使いやすい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。