為替 FX の本質

為替で成功をめざします。 スキャル・鞘取り・シストレで利益を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

金曜日の22時過ぎに書いた記事

まだまだチャートを見ると下がるかもしれない。


しかし、土曜日の朝チャートを見るとこれは底を確認するかもと考えが少し変わってきました。

ただ、まだまだわからない状況だったのですが、月曜日朝始値を確認して、ますます上がる

のではないかと感じはじめました。

ただ、そうはいっても100%の自信ではなかったのですが、AUD NZDのさやについては

とても良い感じだったので、仕事に行く前に急いで記事にしました。

この2通貨のさやは4~20で推移することが一般的。

だから、さや6くらいのときに仕込めば損失も限定的。

クロス円はあがるだろうという気配は感じていたものの、100%自信があるわけではないので

NZDを売って、ヘッジしながら利益を狙う作戦が良いと考えました。

結果は、クロス円暴騰。

方張りの方が利益は高いものの、この作戦でも良い感じで利益がでています。



スポンサーサイト
  1. 2008/10/30(木) 20:38:49|
  2. 取引結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<プレスリリース>
2008年10月27日
クリック証券
「ポンド/円」、「豪ドル/円」のスプレッドを業界最高水準の「2銭~」へ

~FX取引のスプレッドを大幅に縮小!~

クリック証券株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:高島 秀行 以下、クリック証券)は、FX(外国為替証拠金取引)サービスにおける「ポンド/円」および「豪ドル/円」のスプレッドを2008年10月27日より業界最高水準となる「2銭~」へ変更いたします。これによりお客様にとって従来以上に有利な条件にてFXサービスを提供いたします。


ポンドや豪ドルは人気の高い通貨ペアである一方で、その値動きの激しさのため、一般的なFXサービスではスプレッド5~10銭で提供されております。クリック証券では、これらニーズの高い通貨ペアのスプレッドを縮小することで取引条件をさらに改善し、お客様の利便性を向上いたしました。




  1. 2008/10/28(火) 11:32:55|
  2. 取引結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

現在のAUD NZDのさやは非常に狭くなってきており
機をみはからって買うのにはチャンスではないかと。



1万通貨単位でもおこづかいがゲットできるのではないかと思います。
10万通貨ならボーナスです。
あと一押し突っ込んだところが良いのですが、どうなるか。
レバは低めに。






  1. 2008/10/27(月) 07:10:33|
  2. 取引結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秘伝FX情報

秘伝FX情報


10/31をもって販売終了予定。

購入者には、2009年度バージョンを無償提供。

提供時期は、11月はじめらしい。

詳細は、販売ページを見てください。





私が利用しているシステム商材の中でも、もっとも信頼度が高いものです。

今回のバージョンアップで多通貨対応になります。

この商材は、売買チャンスが少ないのが難点ですが、多通貨採用によって

売買チャンスも増えるのではないかと期待です。

短期間で資金倍増とはいかないですが、5年、10年と期間が長くなるほど

良い結果が得られるのではないかと思っています。

無理なレバレッジをかけないことが条件です。





  1. 2008/10/26(日) 11:43:02|
  2. 取引結果
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

新たな破綻

新たな破綻の危機に!


ヒロセからメールが来ました。

一部の通貨取引停止

証拠金の増額

証拠金については、一部通貨は10倍になるかもしれないそうです。

ついに恐れていたことが現実になってきました。

こんなことされたら多くの人が厳しい状況にさらされるのではないでしょうか。

このことによって、ロスカットされる人も増えてくると思われ厳しい状況にさらされる人が

増えてくるように思えます。


  1. 2008/10/25(土) 22:58:31|
  2. 取引結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週足でみると

先日、いずれGBP150円、AUD55円、NZD45円と書いたのですが
それに近いところまできてしまいました。
予想が当たったというよりも、むしろ、予想を超えていました。

ドル円を週足でみるとまだ円高になるように思います。
AUDJPYなどは過去最安値あたりまで下げていますね。
それと比べるとドル円はまだ円高にいってもよさそうだし、
チャートからもそれが言えるのではないかと感じています。
一時は反発もあるでしょうが、2009~2010年にかけてまだまだどうなるか
わからないですね。
アナリストが言っているようなドル円30円という時代がいつかくるのか不安です。


  1. 2008/10/24(金) 22:16:27|
  2. 取引結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秘伝に続いて

秘伝FXはバージョンアップされます。

そして、プラチナFXもバージョンアップを予定しているそうです。



【毎朝15分の簡単作業で安定して稼ぐ!】プラチナFXトレードシステム 4th Edition


現在4回のバージョンアップされてきました。
このバージョンアップは大幅なロジック変更というよりも、
(もちろんロジックの変更は少なからずありましたが)
システムとしての完成度を上げるためのものでした。

今回で5回目のバージョンアップはどのようなものになるのか、とても楽しみです。
できれば、ロジックの変更も含めて実運用がしやすいものに仕上がってくれるとありがたいです。
というのも、以前記事にしたこともあったと思うのですが、損切りがあるときはたくさんのペアが
同時に行われることが多いので、実運用するためには気持ちが固まらないのです。
今回のバージョンアップでそのあたりが改善されたらいいなあと感じています。






  1. 2008/10/19(日) 09:46:56|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秘伝プログラム

私のお気に入りの商材

秘伝プログラム


こちらは、近いうちにバージョンアップ予定です。

商材ページに予告がでており、読んでみると大幅にシステムが変更されるようです。

おそらくこの商材一つあればシステム商材は他にはいらないのではないかと感じる変更です。

FXMAXもなかなか良い成績のようですが、まあこの商材だけでよいのではないでしょうか。

パフォーマンスについて何もしらないうちに「素晴らしい」と書くのは良いことではありませんが

長谷川氏の商材ですから、それなりの出来になっているはずでしょう。

今、一番興味がある商材です。

それから、スキャルの商材を探してます。

何か良いのはないでしょうか。


  1. 2008/10/16(木) 22:29:14|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

現在のような相場では、やはりスキャルを勉強した方がよいのかなあと感じています。

もともとスキャルをしたいと思いつつ、なかなかできない状況でした。

少し前にも少ない資金ではじめて順調に増えていたのですが、結局疲れるので

やめてしまいました。

為替に毎日支配されているような感じになるのでスキャルはちょっとと思ってました。

しかし、今後2、3年はスワップは難しいし、システムトレードもレバを高くして行うには

リスクが高いので、少しずつでもよいから勉強をしていく必要があると思ってます。


最近商材に関心がほとんどなくなってきてしまいました。

最近の商材の世界がどのように動いているのか、だんだんと疎くなってきています。

たぶん、商材も短期売買タイプが中心になってくると思いますが、これらは個々の裁量が

入るので評価がなかなか難しいですね。

価値ある商材がでてくるとよいですね。




  1. 2008/10/12(日) 19:22:15|
  2. 取引手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

証拠金を変更する旨のメールがまたきました。

今度は、ヒロセです。

ヒロセはシステムがいくつもありますが、サクソ系だけの変更(カカクFXのように)でけなのか

すべてのシステムに共通しての変更なのかまだわかっていません。

いずれにしてもわれわれにとってはあまり嬉しいことではありません。

さて、週末G7か行われますが、月曜日は窓明けしてあがってほしいものです。

  1. 2008/10/10(金) 20:58:21|
  2. 取引会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

トレイダーズ証券から連絡がきました。


こうした環境下の中、主要先進国に比べて市場規模や取引量が小さく、
流動性が低いマイナー通貨(トルコリラ、メキシコペソ等)に関し
ましては、価格の変動性が大きくなる可能性があります。

さらに、流動性低下による最悪の場合、弊社のカバー取引先でマイナー
通貨の取引停止を実施する可能性も完全に排除できません。

弊社としましては、お客様の不利益とならないよう最大限の
努力をさせていただきますが、これよりお取引いただくお客様に
置かれましては、上記情勢、リスクをご考慮いただき、マイナー通貨
での取引数量を減らしていただくなど、通常時以上のリスクコントロールを
お願いいたします。


先日、サクソがアイスランドの取引を中止しました。
その後、アイスランドが国家破産の危機に直面しロシアから融資を受けたそうです。
ロシアからの融資はそれほど大きな額ではなく、その程度の金額が足りず
破産に追い込まれる可能性があったというのは驚きであり本当に小さな国だったんだなあと
感じました。

今後、トルコ etc  新興国も取引停止の可能性があるということは困ります。
ただ、勝手な良そうですが、アイスランドよりも国家として大きいし、くりっくも導入する
通貨なので、リスクはアイスよりも低いし取引停止にはならないだろうと思っています。
今回の100年に一度の危機を乗り越えれば私が生きている間は取引ができるだろうと
思っています。
しかし、そうは言ってもトルコのリスクは高いことが確認されたのでトルコで長期投資することは
リスクがあり、分散が必要と感じています。
新興国であれば、トルコよりも南アの方がよいかもしれないし、暴落してきたAUDを60円くらいから
狙うのは良いかもしれません。
AUDは先進国なので安心感はあります。

---------------------------------------------------------------------

カカクFXからはTRYの証拠金変更のお知らせがきていました。
8%になるようです。
いずれ、すべての通貨が証拠金が高くなっていくように思えてなりません。




  1. 2008/10/09(木) 22:14:19|
  2. 取引会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今後、心配しなければならないこと。

それは取引会社がレバレッジを低く設定するのではないかということ。

最高で400倍まであるFX業界ですが、今回の金融不安をきっかけとして

世界的にレバレッジの規制が行われる可能性があります。

そのため、取引会社もいきなりレバレッジの変更をする可能性があります。

そうなれば、当然証拠金をたくさん入れなければならず資金を圧迫する懸念があります。

ゴールドマンサックスなど大手は25倍以上のレバレッジになっており、これが

今回の金融不安の原因でもあります。


ヒロセは、TRYJPYの証拠金を数ヶ月前に変更しました。

このようなことが各社で起こるかもしれず困ったものです。




  1. 2008/10/08(水) 21:30:43|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今日は少し戻していますね。

それにしてもドル円100円というのは本当に大きな壁ですね。

今回もなんとか死守されていました。

しかし、これが崩されたときは今度は上値抵抗となって100円には復活しないのではないかと

感じてきました。

榊原氏によると今年中には100円を割るだろうと。

また、若林氏によると原油相場はいずれ30ドル。

本当かと疑ってしまう予想ではありますが、30ドルになったときには資源国通貨である

オーストラリアはすごいレートになっているようです。



2010から2011年には

AUD 55円
NZD 45円
GBP 150円

このあたりを本当に覚悟しないといけないかもしれません。
スワップポジはしばらくは作らないほうが懸命です。



  1. 2008/10/07(火) 21:35:17|
  2. 取引結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今回の円高でFXブームも終焉を迎えるかもしれませんね。
そうなると取引会社の経営も苦しくなってくるはずで今後淘汰が始まるはずです。
行政のチェックが入っている、信託保全しているとはいえ何かと問題になる業界です。
取引会社選びは慎重にしないといけない時代に入ると思います。

  1. 2008/10/07(火) 00:13:01|
  2. 取引会社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

みなさん、生き延びていますか。
いずれ強烈な円高がくると思っていましたが予想以上でした。
ポンドは1日で10円も動いていますね。
175円ですか。
以前ポンド180円、ニュージーランド65円と書きましたが予想を超えてました。
  1. 2008/10/06(月) 23:38:29|
  2. 取引結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

FXMAXNEOが発売されましたね。
過去のパフォーマンスはとても良いようですが、実際のトレード結果は
どのようになっていくのでしょうか。
たぶん、商材好きな人にとっては最も関心のあるところだろうと思います。

また、秘伝FXは発売終了で、来年度大幅バージョンアップが予定されて
いるようです。
ロジックが大きく変わるようならば、現バージョンとの併用が良さそうです。
私にとってはFXMAXNEOよりも秘伝の方が気になっています。
購入者には無料バージョンアップですから新たな出費もない !

それから、侍様のシストレはついに発売するようですね。
メルマガの形をとり1ヶ月5000円以下なのでまあまあリーズナブルでしょう。
こちらはお試しで申し込みしようか思案中。
ただ、最近商材への関心が薄れているせいか、以前と比べると積極的になれないです。
様子見になるかも。

最近発売の商材見ていて思うのは、金融不安のせいかな、裁量トレード商材が増えてきたなあということ。
この金融不安の中では
スワップ商材は売れないし、
システムトレードも機能しないものが多い
だから短期トレードの商材が増えてきているような気がしています。
みなさん、商売うまいですね。

資金効率は短期トレードが一番だから、これを身につけることができれば
資金は短期間で飛躍的に伸びます。
しかし、なくなるのも早い。
誰もがマスターできるとも思えないですが、10万円くらいからスタートして
100万、500万、1000万と目指すというのも夢があっていいですね。
なくなっても10万と思えばレバレッジ高くしてやるのも良いのではないでしょうか。

以前記事に書いたように短期売買で少ない資金を2倍にできたけれど、結局時間がもったなくて
仕事から帰宅してすべての時間を為替に費やさないといけないとなると私には価値が見出せなかった
わけですが、為替大好きなら為替中心で一気に資金を増やすことをチャレンジするのも良いのでは。



  1. 2008/10/05(日) 17:24:49|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月別アーカイブ

アクセスありがとうございます


レート

最近の記事

カテゴリー

米国東部時間

最近のコメント

プロフィール

seiko2010

Author:seiko2010

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

このブログをリンクに追加する

おすすめ-私の購入した商材-

                  【 スワップ金利運用の極意とFX分析ツール 】 →分析ツールがとても使いやすい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。