FC2ブログ

為替 FX の本質

為替で成功をめざします。 スキャル・鞘取り・シストレで利益を目指します。

南緒式

南緒式は一世風靡した商材であると思います。
現在も発売されていますね。

私も以前ペアトレードの商材を購入しました。
こちらは既に発売が終了しています。
手法自体がおもしろかったです。
しかし、その後多くの方が含み損を抱えたと記憶してます。
私は、改良版を自分で考えて使用していましたが、サブプライム後はうまく機能しませんでした。
結局、お蔵入りとなってしまいましたが、通貨ペアを変えれば機能するのかもしれません。

最近は、ネットでこれら商材が手に入ってしまうようです。
いいのか?
持っていない人にとっては朗報か?

さて、ペアトレードですが、「極」という商材は一部ブログでは良いかもしれないと書いてありました。
デイトレードに対応しているとか、
今までのさやとり商材で一番良いとか

関心があります。
もう少し、レビューが増えてくると良いなと思ってます。






スポンサーサイト



  1. 2008/05/11(日) 13:44:49|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ベストメソッド  レビュー

ベストメソッドを読みました。









まず、商材ページにVTのチャートが掲載されているので
シグナル系かと思ったのですが、全く違っていました。

PDFは138ページ。

前半部分は、資金を無料でGETする方法について書かれています。
この方法は、知っている人は知っているし、ネットで探せば見つかるものです。
作者オリジナルのものではありません。

ただ、一から手取り足取り説明されており、ネットが苦手な人でも確実に無料でGETできます。
この商材は、19800円ですが、この程度は簡単に回収できるし、投資資金も用意できるでしょう。
また、他の商材を買うための資金として流用することもできると思います。

肝心の手法ですが、王道と言えるものです。
しかも、とても大切な考え方と言えます。
私は、UP Current FXというブレイクアウトの商材をおすすめとして先日記事にしましたが、
ブレイクアウトやサポートライン、レジスタンスラインなどはとても大切だなと思ってます。
ただ、大切だけれども、時々見るのを忘れてしまって、ついついMACDなどのテクニカル重視
になってしまいます。
この商材では、「複雑なテクニカルよりも大切なことがあるよ」ということを、
実際のトレードポイントをチャートで示しながら、作者がどのようにトレードしたのかについて
説明がされています。

ただ、この商材を読んだだけではすぐに実践できるかは ? です。
裁量トレードの範疇に入るので、デモトレードで練習が必要です。

システムトレードのように1日数分ということもありません。
「チャートに張り付かず、エントリーしたらすぐに決済を指定」する方法ですと
トレードに費やす時間は少なくてすみますが、それでもエントリーするまではチャートを見る
必要があります。
この手法では、おすすめの足が書かれていますが、もう少し長い足でも通用するでしょう。

初中級向きといったところです。



  1. 2008/05/11(日) 13:11:45|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

月別アーカイブ

アクセスありがとうございます


レート

最近の記事

カテゴリー

米国東部時間

無料アクセス解析SEO対策広告

最近のコメント

プロフィール

seiko2010

Author:seiko2010

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

このブログをリンクに追加する

おすすめ-私の購入した商材-

                  【 スワップ金利運用の極意とFX分析ツール 】 →分析ツールがとても使いやすい