為替 FX の本質

為替で成功をめざします。 スキャル・鞘取り・シストレで利益を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガソリン

いつも利用するガソリンスタンドに行ったら「126円」になっていました。
安くなったなあという思いが強いです。
福田総理は、衆議院での再可決をするようですが、一度下がったガソリン価格を
再度戻すのは受け入れられないかもしれないと感じてしまいました。

私個人的には、暫定税率を維持することには一定の理解をしています。
しかし、一般財源化することには大いに反対です。
そもそも、道路の拡充のために作った税です、なぜ一般財源化する必要があるのか、
一般財源が必要なら消費税をあげるべきと思っています。

世間で言われているように無駄な道路建設もありますから、それらについては
見直して、削減できた分税率を下げてもらうのがもっとも現実的ではないかと
思っています。
無駄な財源が2割あったのなら25円×2割で5円の値下げすること
これが良いのではないかと思っているのですが、国会議員から
このような議論が全くされないのはなぜだろうと思ってしまいます。



スポンサーサイト
  1. 2008/03/30(日) 18:35:41|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

いろいろ


正直、私のお気に入りの商材である秘伝FXの入力までも1日遅れになることもあります。
これではためですね。
幸いこの商材は頻繁にはサインがでないので大きな影響はありません。


そんな状況ですから、少ない時間を使ってスキャルをすることもあるのですが、
文字にするのは難しいのですが何かわかったというのか
結構利益もでています。
時々、ひやっとすることもありますので、精度を増すことが課題です。


また、スワップも毎日少しずつたまっています。
含み損もあるのでトータルではマイナスですけど、スワップでいずれ穴埋めできる
だろうと思っています。


さやとりについては、最近記事にしていますが着々と理解が進んでいます。
日々のトレードの中心になるのはやはりこれではないかと思います。


そして、現在調べている自動売買の商材は何もしなくても利益が積み重なるので
なかなか好印象です。


私は、もともとシステムトレードを志向していたのですが、こんな状況ですから、
あまり研究もできていません。
購入した商材を少ない資金で運用しているのみです。
しかも、週トレードの商材のみの運用です。
今後、システムトレードをやっていくうえでは週1トレードの商材でないと無理そうです。
もう少しするとワンミニッツのFX新商材が発売されると思います。
それから、システムトレードは毎日サインに従わないといけないので意外と精神力がいるものであり、商材を買ってもそれを使いこなしている人は多くないのではないかと
感じることもしばしばです。
私が知っているシステムトレード商材販売者も「こいつ本当にトレードしてるのか」
と思える人がいます。
  1. 2008/03/28(金) 23:54:31|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

さやとり決済とさやとり名人

毎日記事にしているさやとりポジションは
本日決済しました。
+5000円でした。
おそらく、もう少し利益をだせるとは思っていますが
一度決済することにしました。
今後の経過をみて、AUD NZDを売り買いどちらで
ポジをとるか判断し、再度さやとりする予定です。

ところで、浅田氏の商材は値上げされたようです。
はじめは、300部で売り止めするかもしれないと
言われていたのですが、結局値上げだけで終わったようです。
この手法自体、それほど質問するようなこともたくさんないため
サポートに余裕があるのかなと勝手に思っています。
ちなみに私がある質問をさせていただいたときは、速やかに返答が
ありました。
また、あることで問い合わせしたときも返答がすぐにきました。
サポート体制は、良いですね。

先日の記事で、この商材の肝はエクセルツールがついてくることである。
できればレートを自動で取得されるようなツールを頒布してほしい。
と書いたのですが、このツールについては追加で販売をしてくれるそうです。
さやとり名人の購入者が、自分用に作成したものを善意で提供してくれるそうです。
とてもありがたいことです。

  1. 2008/03/27(木) 22:45:28|
  2. 取引結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サヤトリ経過

AUD NZDのさやとりポジですが、-500円まで含み損が減ってきました。
ここから、反転して+5000円くらいに早くならないかな。

それから、商材モニターのEURUSDですが、昨日+決済されたため
現在はノーポジです。

  1. 2008/03/26(水) 20:36:05|
  2. 取引結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

さやとり

AUDJPY
NZDJPY

こちらのさやとりですが、昨日は一時 含み益になりましたが
今日はまた含み損 -5600円です。
しばらくは、含み損かもしれませんが、仮に20000円程度の含み損に
なったら買い増しします。
そこまでいかずに+決済できるはずと思ってます。



  1. 2008/03/26(水) 00:15:46|
  2. 取引結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

商材モニター9

デモで調べている自動売買の商材ですが、自動売買をON
するのを忘れてしまい、(商材モニター3の記事に書きました。)
含み損が大きくなってしまったので
改めて10000ドルの仮想資金でトレードをはじめました。

今までは、USDJPYだけでしたがEURUSDもトレードすることにしました。
10000ドルでレバレッジはそれぞれ10倍なのでトータルで20倍?
と考えてよいのかわかりませんが、このようにして設定しました。

開始日  3月24日

前回のレビューで「為替変動が大きい現在はサインがでない」と書きましたが
本当に変動が大きかった時期にはサインがありませんでした。
ドル円が95円台に突入したあの時期にサインがでないのは一喜一憂しなくて良いので
ある意味嬉しかったです。

そして、24日に開始して2日目になるわけですが、相場が安定してきたなあというのは
誰の目にも明らかなのですが、サインがでました。


EURUSD 1.5395 0.2 BUY 1.5418 CLOSE +46
USDJPY 100.58 0.1 SELL 100.73 CLOSE -14.89
EURUSD 1.5433 0.3 BUY 保有中

自動売買は何もしなくても良いので、本当に楽。
これで利益が積み重なっていくならば最高ですが、果たして・・・

過去の記事は、「カテゴリー  商材モニター」でどうぞ。
  1. 2008/03/25(火) 22:42:32|
  2. 商材モニター
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

サヤトリ

浅田氏の商材を読みました。




かなり売れているそうで26日に値上げになるそうです。
私は、勉強する時間がないにもかかわらず、買えなくなったら困ると思って
発売当初に購入していました。
サポート期間のことを考えると今購入したほうがよかったです。

一つ前の記事で、さやとりのドテンを試していると記事にしました。
とりあえず値動きを見るために適当にポジションを作りました。
しかし、浅田氏のポジションの取り方を読んでいくと、私の考え方を少し修正せねば
ならないことに気づきました。
さやとりにドテンは適さないかも。

ちなみに今AUD buy   NZD  sellはチャンスかな。
スワップがマイナスですが。
私は、AUD90.7 - NZD79.43    →さや  11.36
これでポジションを持っています。

さやとり名人ですが、取引手法がシンプルでとてもわかりやすいです。
そして、何よりもエクセルのツールがあり、これに4本値を貼り付けしてボタンを押すだけで
「さや」がわかるようになっています。
これが、ある意味この商材のポイントなのかなと思います。
手法が簡単でも売買ポイントを割り出すのに手間がかかると結局長続きしません。
(このエクセルも4本値のコピペが必要なので、コピペ自体が毎日できない人には無理です。)
本当は、ボタン1つで4本値の入力からはじまってすべてを自動で導き出すエクセルシートで
あれば理想で、そのようなシートを提供してくれれば更にこの商材に対するポイントがあがる
かなと思ってます。

完璧に読み込んでいないのでまた何か感じたことがあれば記事にしたいと思います。


  1. 2008/03/23(日) 16:53:26|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さやとり経過

先日書いたAUD NZDのさやとりですが
-9000円の含み損は -4900になっています。

今回は、適当に作ったポジですから浅田氏の商材の売買ポイントとは
違います。
値動きを見るために「この辺りのさやなら大負けはしないだろう」
という裁量でポジを作りました。

はじめ、
NZD buy   AUD sellで利益をあげ
ドテンして、
NZD sell  AUD buy となっています。

つまり、ドテンの練習をしているわけです。
今までは、スワップがプラス方向でさやが有利なときを狙っていたのですが
スワップを無視して為替差益を狙っていくことを視野に入れています。

上記の例だと、前者 +2円、後者 -27円のスワップになります。
現在は、毎日-27円のスワップを支払っているわけです。
仮に10万通貨でトレードしたとして1日270円、これをどう考えるかは
個人差があると思いますが、私は必要経費と考えています。

ポンドのさやとりは難しいので、変動が少ない通貨ペアに絞ってさやとりをしていきたいと思います。
EUR CHFのさやとりも変動率は少ないですが、最近はCHFが強いですね。
他にもいくつか候補を絞っていますが、できるかぎりストレスフリーの通貨ペアを狙います。





  1. 2008/03/23(日) 12:36:40|
  2. 取引結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

商材




こちらの商材について調べます。

シグナル配信のサービスですが、ロジック完全公開されたテキストがついています。
これを身につければ自分で売買ポイントを判別できるようになります。



  1. 2008/03/21(金) 22:42:18|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

安定しないなあ

今日はとても円高が進んでいますね。
今週は本当に一喜一憂する週になりました。
明日は金曜日なのでまた荒れそうです。
円安方向に荒れてくれるなら大賛成ですが。

今日は、AUD の変動が大きいです。
NZDと比較してもかなりの変動です。

数日前にAUDJPY NZDJPYのさやとりポジを
1万通貨でとっていまして、
(以前記事にした1000通貨ポジとはまた別物です)
+決済をし、さらにドテンして
逆ポジを作りました。
その結果は無残なもので-9000円になっています。
逆に言えば前述のポジを決済していなければ+9000円が上乗せできた
ということになります。
今回は、値動きをみるために感覚的な判断で作ったポジションです。
ですから、含み損は問題ありません。
じっくりプラスになるまで粘っていきます。

そして、浅田氏のさやとり商材ですが、今日読もうと思ったのですができませんでした。
ということで、今度の土日には確実に読みたいと思ってます。

そして、ついにCHFが下落しました。
円高でもあまり影響を受けなかった最強通貨でしたが、今日はお見事97円ミドルまで
下落です。
数日前、99円台で売りたいなあと思ったのですが、安定した値動きを見ていると
どうしても売ることができませんでした。
残念!

昨日は、パソコンの購入について書きましたが、到着は4/1だそうです。
意外と時間がかかりますね。
OSは、取引会社のビスタへの取り組みが積極的でない印象を持っているので
困らないようXPにしました。
しかし、本屋でパソコンの雑誌を見ていると既にビスタが中心のようです。
なんだか、来年にはパッチ?の配布が終了するそうです。
サポートは、2014年まではしてくれるそうですが。
早まったかという思いもありますが、3年間使用の予定で購入したものなので
まあいいかな。
早く安定したマシンを使いたいです。
この記事も書くことが困難になっています。





  1. 2008/03/21(金) 01:46:46|
  2. 取引結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は、円高ですか。

今日は、底堅く推移すると思ったらまたしても円高になっています。
ちょっと意外でした。
朝方、ドルは100円を越えていたのでそのままの勢いで100円を
固めてくるのかなあと思っていました。
今日は、イギリスの金融不安が原因なのでしょうか?

先日、
懸案だったパソコンを購入しました。
Dellで買いました。
すでに入金も済ませたので、あと1週間で届くのではないかと。
少し、トレード環境をバージョンアップしようと思います。
今使用中のパソコン調子が悪く、ウインドーズの入れ替えをしないといけないです。
昨年末から早くやらなければと思っていたのですが、忙しく未だしていません。
そこで、メインマシンとして購入することにしました。
現在のパソコンはサブに格下げです。
これで、VTの起動が少し軽くなるか期待しています。
OSは悩みましたが、XPにしました。
トレードが中心のマシンなのでXPの方がなにかと良いのではないかなあと考えました。

今日、さやとり名人の商材がバージョンアップされたようです。
明日ゆっくりと読みたいと思います。
この商材、購入した日に軽く読んで以降全く調べていません。
はやくしないとサポート期間も終わってしまうので明日はしっかり読んで
不明な箇所を質問します。

日本ファスト証券が破産したそうです。 ←要確認
昨年の円高で負債を作ったそうです。
FX札幌と同様のパターンでしょうか。


  1. 2008/03/20(木) 00:00:43|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変動率がすごい

月曜日の円高もすごかったけれど今日の、値動きもすごいですね。

FOMC前からかなり動いていましたが、発表後の変動がまたすごい。
この分だと明日にはドルは100円に一旦戻しそうです。
2桁のドルを見慣れないせいもありますが、なんとなく2桁というのは違和感があります。
110円くらいが一番居心地が良いのかなとかんじてしまいます。


  1. 2008/03/19(水) 04:33:22|
  2. 取引結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

商材モニター8

モニターしている商材ですが、ここ数日の激しいレートの動きには全く反応せず大人しくしています。
まったくトレードがありません。
システム自体が取引すべきではないと判断したのでしょう。

CT、VTのシステムならば急落時にサインがでていると思います。
また、今日のような爆あげもサインがでているはず。
この商材のシステムではサインがでないので一体どのようなロジックなのでしょうか。

  1. 2008/03/19(水) 00:59:23|
  2. 商材モニター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐怖の円高

円高は落ち着き今日は皆さん気持ちの良い夜を迎えていると思います。
このあとFOMCが何事もなく過ぎればしばらく相場は落ち着きを取り戻すのではないかと
思っています。
しかし、これはあくまでも一時的であり2008年にはもう一度円高が襲ってくるのではないかと
思っています。
今年中には90円を瞬間的であっても割れる気がしています。
そして、この流れは来年も続く。

今回、ポンド円はあっさりと200円を割ってしまいましたが、次の波では190円を割るし
落ち着くところは180円ではないかと思っています。
ただ、これは希望的観測です。
殺人的な通貨ですからひょっとするともう一段下を見ておかないといけないのかなあとも思います。
2010年頃、150円まで見ておけば大丈夫か。
かなり悲観的な予想になっています。

1月にZARJPYを取引している方と話をしたのですが、その方は9円台も視野にしていました。
1月は既に下降トレンドでしたが、当時15円以上でしたので
「まさかそんなにはならないでしょう、最悪でも12円くらいでは」と私は思ったのですが、
11円台まで行きました。
これから、まだまだ円高になるかもと考えると9円というのはあながち遠いレートではないような
気がしています。
ワールドカップで盛り返してくれることを期待したいです。

とにかくいずれにしてもこれから3年は厳しいですね。
それが過ぎれば、日本自体に将来はないので円安がやってくると思いますが、いかがでしょう?

  1. 2008/03/19(水) 00:43:36|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

商材モニター7 資金量によるテスト

バックテストの資金量の変更方法がわかりましたので5000ドルでやってみました。
資金量を半分にするとほぼ実績も半分になるようです。


【2008.1.1~2008.3.15までバックテスト】   

資金量10000ドル
取引回数24回  buy→sell  19
         sell→buy  5

gross  profit  3138.36
gross loss -1186.87
total profit 1951.49
profit factor 2.64


資金量5000ドル
取引回数24回  buy→sell  19
         sell→buy  5

gross  profit  1717.40
gross loss -593.42
total profit 1123.97
profit factor 2.89


【2001.1.1~2008.3.15までバックテスト】   

資金量10000ドル
取引回数844回  buy→sell  644
         sell→buy  200

gross  profit  279811.96
gross loss -127587.21
total profit 152224.75
profit factor 2.19
drowdown    7.52%


資金量5000ドル
取引回数844回  buy→sell  644
         sell→buy  200

gross  profit  141819.60
gross loss -64640.74
total profit 77178.86
profit factor 2.19
drowdown    7.57%

  1. 2008/03/16(日) 00:08:38|
  2. 商材モニター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

商材モニター6  感想

単年度単位であっても毎年利益がとれている。

プロフィットファクターは、2.00に近いところにある。

ドローダウンは、8%前後。

**********************************************************

2001年から本日まで、7年3ヶ月で単年度単位の合計利益 約32000ドル。
完全ホッタラカシで福利運用した場合、152224ドル。

直近の取引量は、11.5ロット、1.50ロット、7.60ロット
2.50ロット、8.40ロット、1.60ロットなど様々。
かなりポジションサイズがバラエティに富んでます。

利益は、1133.45、-358.15、-6589.85、2392.84、8198.69など取引量が大きくなっている分、
利益もビックになっています。
ちなみに、私がトレードをミスった取引のところですが、2回の取引で-9090.82。
現在は、結構なドローダウンのところにきてます。
来週以降の相場に対処できるのか注目です。

**********************************************************


今日は、久しぶりの休みだったので商材のレビューを書きました。

私自身は、パソコンを24時間体制で稼動させているだけで
特別何もしていません。

明日以降は、また完全ホッタラカシにします。

1ヶ月の取引回数が8~10回のようなので月1くらいで記事にする予定です。
記事までホッタラカシにならないように努力します。



  1. 2008/03/15(土) 22:49:08|
  2. 商材モニター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

商材モニター5 バックテスト

自分自身の参考のためにバックテストをしました。
MTを理解していないので、本当にこれであっているのかは知りませんよ。

【2007.1.1~2007.12.31までバックテスト】   

資金量10000ドル
取引回数111回  buy→sell  87
         sell→buy  24

gross  profit  7168.42
gross loss -3753.29
total profit 3415.13
profit factor 1.91
drowdown    6.89%

【2006.1.1~2006.12.31までバックテスト】   

資金量10000ドル
取引回数116回  buy→sell  87
         sell→buy  29

gross  profit  7660.45
gross loss -2370.80
total profit 5289.65
profit factor 3.23
drowdown    6.81%

【2005.1.1~2005.12.31までバックテスト】   

資金量10000ドル
取引回数123回  buy→sell  93
         sell→buy  30

gross  profit  7530.17
gross loss -4006.30
total profit 3523.88
profit factor 1.88
drowdown    7.69%

【2004.1.1~2004.12.31までバックテスト】   

資金量10000ドル
取引回数121回  buy→sell  91
         sell→buy  30

gross  profit  10465.52
gross loss -5395.15
total profit 5070.37
profit factor 1.94
drowdown    9.22%

【2003.1.1~2003.12.31までバックテスト】   

資金量10000ドル
取引回数129回  buy→sell  89
         sell→buy  30

gross  profit  5282.93
gross loss -3247.50
total profit 2035.43
profit factor 1.63
drowdown    8.08%

【2002.1.1~2002.12.31までバックテスト】   

資金量10000ドル
取引回数100回  buy→sell  77
         sell→buy  23

gross  profit  10630.12
gross loss -4355.70
total profit 6274.42
profit factor 2.44
drowdown    9.08%

【2001.1.1~2001.12.31までバックテスト】   

資金量10000ドル
取引回数114回  buy→sell  88
         sell→buy  26

gross  profit  8217.27
gross loss -4267.06
total profit 3950.21
profit factor 1.93
drowdown    6.07%

*****************************************

【2001.1.1~2008.3.15までバックテスト】   

資金量10000ドル
取引回数844回  buy→sell  644
         sell→buy  200

gross  profit  279811.96
gross loss -127587.21
total profit 152224.75
profit factor 2.19
drowdown    7.52%
  1. 2008/03/15(土) 22:31:25|
  2. 商材モニター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:35

商材モニター4  バックテスト

【2008.1.1~2008.3.15までバックテスト】   
まだMTを理解していないので、正しいのかちょっと不安ですがバックテスト結果です。
本当にこれであっているのかは知りませんよ。


資金量10000ドル
取引回数24回  buy→sell  19
         sell→buy  5

gross  profit  3138.36
gross loss -1186.87
total profit 1951.49
profit factor 2.64
  1. 2008/03/15(土) 21:59:07|
  2. 商材モニター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

商材モニター3  トレード結果

【実際のトレード結果】
私が、自動売買をはじめたのが3/3です。
USDJPYのみ稼動させました。
デモ資金 5000ドル

1回目の取引  3/5  103.97円買い 0.3ロット  
          3/6  103.91円売り        -11.87ドル(スワップ込み)

2回目の取引  3/7  102.99円買い 0.3ロット
3回目の取引  3/7  102.48円買い 0.2ロット

合計で0.5ロットポジを持ちました。
そして、しばらくして300ドルを超える含み益になっていました。

-----------------ここから私の勘違いです-------------------
そろそろ決済されるかなあと思っていたのですが、全く決済されず現在まで
ポジを持っています。
現在の含み損は、-1870ドル
当初の資金のうち60%になってしまいました。
いきなりドローダウンか、それにしても厳しいなと思っていのですが理由がわかりました。
自動売買が機能していませんでした。
このシステムは、24時間稼動させることが必要です。
私は、一度パソコンを再起動したのですが、そのときに自動売買をonすることを忘れていたようです。
実際には、
2回目の取引  3/7  102.99円買い 0.3ロット 
          3/10  102.21売り
3回目の取引  3/7  102.48円買い 0.2ロット 
          3/10  102.17売り
どちらも損失でした。
2回目と3回目の決済は、102.21、102.17とほとんど変わらないレートですが
決済には7時間の時間差があったようです。
それから、バックテストでは、2回目、3回目の取引量はそれぞれ0.6ロットでした。
資金量によってもポジサイズが違うようです。
たまたま取引開始から3連敗でしたが、バックテストを見る限り、その後3連勝しています。
3/10  102.02円買い  
     103.00円売り
3/13  101.65円売り 
     101.27円買い
3/13  100.27円買い
     100.30円売り 
  1. 2008/03/15(土) 21:57:46|
  2. 商材モニター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

商材モニター2  商材の内容

【商材について】
この商材は、メタトレーダーを使うシステムです。

自動売買システムのファイルをメタトレーダーに読み込ませ
自動売買をonにしてあとはホッタラカシにするタイプのシステムです。
したがって、トレードする時間のないような方でも全く問題がありません。
パソコンは、24時間体制で稼動させる必要があります。

デイトレのように短期で結果がでるシステムではない。
(結果的にデイトレになっている取引もあります。
バックテストによれば3/13は2回取引されています。)
損切りを入れながら、じわじわと右肩上がりの収益曲線を描くタイプです。
したがって、短期間で利益がどうなったかを判断するよりも長いスパンで結果を求める
方が適しています。

USDJPY  EURUSDに対応しています。

ロジックは?です。

複数のロジックでシステムが組まれています。売り買いともにあります。

資金量によるものか、ロジック毎なのかわかりませんが、ポジションサイズが毎回違うようです。

MTを扱う会社は数社あるようですが、会社によってレートに違いがある?
そのためか、利用する会社によって微妙に結果が変わってくる?ようです。

【商材に対してのとっつきやすさ】
私は、今までメタトレーダーを使ったことがありません。
ですから、MTに対して敷居が高いという思いを持っていました。
商材には、MTのダウンロード方法、デモトレード口座の作成方法、リアル口座開設方法について詳細に記載がなされており悩むことなく準備が完了しました。
今回は、デモトレード口座を開設しました。
商材のファイルについては、MTに組み込むだけで特別難しいことはありません。
あとは、自動売買をonにするだけで取引がされます。
これで、トレードはできるようになりますが、MTの基本的なことについては理解が必要です。バックテストの仕方など商材に関することについては当然ながら商材に記載されていますが、MTの使い方については個々に理解しなくてはいけません。

  1. 2008/03/15(土) 21:56:05|
  2. 商材モニター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

商材モニター1

商材の販売を予定している方からモニターを依頼されました。
2~3月はずっとバタバタしていたので引き受けるべきか悩んだのですが
モニターさせていただくことにしました。

【モニターを引き受けた理由】

1
完全自動売買の商材であったので、すべてをシステムに任せ
「ホッタラカシ」で結果を見守ろうと思った。

2
ブログでの報告を私の都合にあわせて不定期で行うことが可。

3
作者様からのメールがとても親切で信用がおけると感じた。
信用おけない感じの方でしたらお断りしていた。

4
作者様がモニターを第3者に依頼した理由に共感したこと。
商材販売に対して、しっかりとした信念を持っており、また商材に対しても自信があると
感じることができた。

***********************************

自分だけ利益が出たことの実績を掲載しているサイトを見た時、
『これではやはりいくら良いパフォーマンスが出たところで真実性にかけるのでは?』
『この取引記録は合成した画像ではないのか?』

なんとかこれを解決できる良い方法はないか。
そこで、きちんと第3者様に実際に使用していただこう。
そして、その結果やパフォーマンスを正直にレビューしてもらおう。
       ↓
公平にジャッジしてもらえる
信憑性にも欠けることはない
このシステムの、より真実に近い姿を映し出せるのではないか。

勝ちばかりだけでなく負けも報告するのが、販売責任者として
購入してくださる方への信頼関係の証だと考えている。





  1. 2008/03/15(土) 21:50:24|
  2. 商材モニター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記念日

今日は、記憶に残る記念すべき日になりました。
ドルが12年ぶりに100円を割りました。
私がFXをはじめたのはわずか数年前であり、
それまでは為替には関心が全くありませんでしたか
ら90円台というのは初めて目にしたことになります。
アナリストの中には数年かけてもっともっと円高になると予想している方もいます。
現時点ではまた100円台になっており、
もしかすると一度反発するのかなとも感じていますが、
いずれ大きく円高に振れて90円台になっていくようにも感じます。
この激動の為替相場に対応していけるようにしたいです。
  1. 2008/03/13(木) 20:46:45|
  2. 取引結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

求むレビュー



裁量トレードの商材です。
1週間で結果がでなかったら返金してくれるそうです。
本当にそんなに自信のある手法でしょうか?
  1. 2008/03/11(火) 21:56:59|
  2. 取引結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガイアの夜明け

今日の22時からの「ガイアの夜明け」は、とても興味を持っています。
サブプライム後の世界経済についての特集です。

  1. 2008/03/11(火) 21:11:30|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さやとり名人

浅田氏のさやとり商材ですが、現在まで全く調べていません。
何しろ、時間がとれなくて。
2月18、19、20、21、22、23と仕事して、24に1日休暇を取った後、
今日まで休みなしで働き尽くめです。
あと4日働けば久しぶりの2連休ですから、
その辺りから調べていきたいと思っています。

私自身は、今までポンド関連のさやとりが多かったのですが、
昨年からの相関崩れで通用しなくなってきました。
そこで、別の通貨にも着目していこうと思います。
候補として考えている通貨ペアの1つは、さやとりではときどき取り上げられるペアで、
さやとり名人でも取り上げられています。
ただ、スワップが限りなく少なくどうしても取引しようという気になれませんでした。

ポンドを絡めるとスワップも貰えます。
しかし、さやとりにおいてはスワップはおまけでしかないということに今更ながら気づきました。

まだ、具体的に浅田氏の手法を調べていませんが、
とりあえずその通貨ペアのポジを1000通貨ですがリアルで持ちました。
エントリーポイントは、何も考えずに決めたので参考にはならないのですが、
値動きを見ておくためにポジを持っています。
スワップは、1日1円、損益は -510円 です。
1万通貨なら-5100円です。
今週末からいろいろと調べてみたいと思います。
 
それから、このさやとり名人がおすすめかどうかについては調べていないから「?」
としかいいようがないです。

ただ、現在もっている印象としては、
私が持っている商材3つ
南緒式、99%・・・、さやとり名人、
そしてさやとりの書籍などを見ていると、
さやとり自体それほど数多く手法があるわけではなくどれも似ているのかな、
あとは自分自身でアレンジしていくしかないのかなと思っています。





  1. 2008/03/10(月) 21:01:46|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

FXmaxを超えるものでしょうか

インフォカートに新しい商材がのっていました。
毎日の更新が楽にできており多通貨売買になるようです。


  1. 2008/03/07(金) 22:25:44|
  2. 取引結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

値上げ

インフィニティシステムFX~プロフィットファクター2.0を超えた驚異のパフォーマンス~ ****ここをクリック

この商材、発売後成績を自分のブログにのせている方がいますが
コンスタントに週ベースでは勝っているようです。
3月3日で値上げになるそうです。

また、今月中にはワンミニッツの新しいFX
商材が発売になるようです。
関心のある方どうぞ。

  1. 2008/03/03(月) 00:12:49|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月別アーカイブ

アクセスありがとうございます


レート

最近の記事

カテゴリー

米国東部時間

最近のコメント

プロフィール

Author:seiko2010

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

おすすめ-私の購入した商材-

                  【 スワップ金利運用の極意とFX分析ツール 】 →分析ツールがとても使いやすい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。