為替 FX の本質

為替で成功をめざします。 スキャル・鞘取り・シストレで利益を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

浅田氏のさやとり商材

今日は、デイトレのセミナーを楽しみにしていたのですが
帰宅したときには既に終わっていました。
そして、週末はまた土日とも出勤します。
公私ともに超慌しい状況です。
でも、不満ではないんですけど。

商材ですが、浅田氏のさやとり商材購入しました。





本当は3月半ばになって時間的にゆとりができてからと思っていたのですが
インフォカートで売り上げナンバー1
限定300しか販売しない
したがって、もし買えなかったらどうしようと不安になってとりあえず商材だけ購入しておこうと思って購入しました。

買うだけ買っておいて、読むのは後日にと思っていたのですが、とりあえずファイルを開いてみようかと思って開いたら文字が適度に大きく読みやすそうだったので一気に読んでしまいました。
さやとりとは何かという初心者レベルからはじまって、肝の手法までシンプルにまとめられています。
一気にさらっと読めます。
余談ですが、ファイルを開くと「さやとり名人」のタイトルが大きく現れるのですが、これはセンスがありません。
肝心の手法ですが、まだ詳しく調べてないのでなんとも言えませんが、シンプルです。
そして、「外国為替で稼ぐ勝率99% 理想的のFX投資法」に似ているのかなあと
感じました。




手法そのものがそっくりというわけではないですよ。
この商材に限ったことではなく、勝っている人の手法というのはどれも共通するものがあるように思います。


この商材は、以前調べたことがあって良かったらおすすめ商材として紹介しようと思ったのですが途中で挫折しましてお蔵入りとなりました。

さやとり名人がおすすめ商材になるかについては調べてないのでなんとも言えません。
ただ、時間が少ない人には手軽に取り組めるものであろうと思っています。
方張りよりはリスクも少ないと思ってます。
私自身は、さやとりは好きな手法です。
この商材には、計算用のエクセルファイルが添付されていますので、これを使えば売買ポイントがわかると思います。

それから、浅田氏が昨年末にさやとりで失敗したので、どのような修正をしたのかですが
こちらについては「これくらいしかないのかなあ」というのが感想です。
この手法で生活をされているそうなので、さやとりのような手法が好きな方にとっては一度読んでおくのも良いのかなあと思っています。
具体的に調べてないので、上っ面の感想になってしまいました。

スポンサーサイト
  1. 2008/02/28(木) 22:21:55|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

おもしろそうです

  1. 2008/02/27(水) 21:49:46|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デイトレセミナー

≪WEBセミナー概要≫
日時 : 2008年2月28日(木) 19:30-21:00
定員 : 200名
料金 : 無料
テーマ : 「短期デイトレ!どこで入るか、どこで止めるか」
講師 : 小林芳彦 (当社専務取締役)

<内容>
 
前回のセミナーでご要望が多かった短期のデイトレについてもう一回セミナーを企画
いたしました。市場が心理戦であるということは前回もセミナーでやりましたが、イ
ンターバンク心理の時間的推移やポジションの傾きの変化などインターバンク経験を
踏まえた説明を加えつつ、具体的な相場(チャート)に沿ってデイトレの解説をしてゆ
きます。

何を材料に相場観を作るのか、想定レンジをどのように考えるのか、何が相場観を変
えさせるのか(変化する相場観は何に基づくのか)などを具体的に説明する予定です。
短期トレーディングをやっている方、または、これからやろうとしている方必見の
セミナーです。

セミナー後半は現状の相場動向と今後の予測。インターバンクの出会いレートで付け
ているポイント・アンド・フィギュア・チャートも使いドル円のトレンドを多角的に
見てゆきます。(実際のPFをセミナーで使用できるのは当社しかないと自負してお
ります。)ドル円・ユーロドル・ユーロ円以外に他通貨の対ドル、対円予想を詳しく
説明します。できる限り質問にもチャットでお答えするつもりですが、時間の関係上
多い場合にはご容赦くださいませ。是非多くの皆様のご参加をお待ちしています。


☆ お申し込みはこちらから → http://www.across-fx.net/room/web.html#semi
  1. 2008/02/25(月) 20:54:45|
  2. 取引手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

発売されました。



  1. 2008/02/25(月) 20:53:40|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新商材が発売に

昨日は休日出勤をしました。
本日は、先ほどからパソコンを開いて仕事の資料を作成していました。
とりあえず、明日分はなんとか終了。
しかし、29日までに作成しないといけない資料がまだあります。

さて、ピポッドの新裏技手法が発売されます。
過去の結果はなかなか良いですね。
FXA証券を利用するようです。
期間限定ですが、以前のソフトも無償提供されるようですので、お得ですが商材代は59800円です。
この金額を高いとみるか、安いとみるかですが、この商材の利点は自動売買ができることです。
自動売買ですから、設定しておけば毎日勝手に取引してくれるはずなので手間がなくて良いですね。
このような手法も入れておかないと、他の手法もあるわけですから日々の朝取引が続きません。
もし、使える商材であれば
短期  この商材
中長期 秘伝FX

これだけでも良いのかもしれません。


そして、明日浅田氏のさやとり商材も発売されます。
どのような商材ページなのか、今から楽しみです。
以前、侍さんに質問させていただいたときにさやとりで成功している人がいるという話を聞いていたのですが、これが浅田氏でしょう、きっと。
先日も書きましたが、私の興味のある手法ですし、なんといっても昨年末に情報配信して大きな損失をだした手法ですので、どのように修正したのか、ここが最大の関心事です。
悪く言えば、どのような「言い訳」が書いてあるのか、興味津々です。
商材ページを見て、良さそうなら購入します。
現時点では、99%買うつもりですが、商材ページを見たときにどのように感じるかです。

  1. 2008/02/24(日) 23:37:53|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

先日の記事について

先日紹介させていただいたタイアップ企画ですが、取引会社の行政処分によって
一時中断となったようです。

以前、MJが行政処分受けた理由と同じでしょうか。

  1. 2008/02/20(水) 23:14:03|
  2. 取引結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

商材あれこれ

最近、ブログ更新が滞っています。
公私共に忙しい状況です。
今週末は、休日出勤して、一気に仕事を片付けないとどんどんたまってしまう。
お金がたまるのなら大歓迎なのですが。

さて、最近もますます商材が発売されています。
その中で私が注目しているものを書いてみたいと思います。

以前、ポンド円ブレイクアウト法という商材に興味があって購入しました。
この商材は、一応システムトレードで夕方から深夜までのトレードでいけるということでサラリーマンにもお勧めという商材でした。
この商材については、インフォーマンさんがブログで検証結果をのせてくれていますので
ご存知の方も多いかと思います。
ちょっと苦戦しているようです。
私自身は、スイングは逆張り的なトレードをしてしまうため、ブレイクアウトという順張り手法がとても新鮮でした。
そして、きっちりルールどおりにトレードするよりも裁量を入れて、ある程度利益がのったところで仕切っていくことが良いのではないかと思っています。
ただ、この手法の理屈を完璧に理解できずに現在に至っています。
完全な理解ができないので検証もできず、当然リアルトレードはできずじまいです。

ブレイクアウトは王道なので、これはひとひねりすればかなり使える手法になるのではないかという淡い期待を持ってはいます。
そして、その期待に応えてというわけではありませんが、daigo式ブレイクアウトという商材が発売されました。
ブログを見ていておもしろそうな手法だなあと思っていたら、検証ドットコムにレビューが載りました。
作者に質問もしたのですが、丁寧な回答を頂いています。
私自身は、ブレイクアウトは使えるかもという思いを持ったのでこの商材に関心を持っていますが、取引時間が微妙だそうです。

次に、先日紹介したピポッドの商材です。
現在ピポッド娘さんと銀行マンの商材がでています。
ピボット娘さんのは完全自動売買が可能なのでほったらかしができます。
これは、かなりアドバンテッジがあります。
Dailyのトレードを追加していくと朝が忙しくなってシステレができず破綻するでしょうが、自動売買なら資金さえいれておけば良いので魅力があります。
印象ですが、この両者のトレード成績が少し違うのでピボットを少しいじってあるのか?

それから、フェニックス投資法。
最近急に売れていますね。
私は売れる前に、あるブログでとても良いよと書いてあるのを見て関心を持っていたのですが、別のある方がメールで「すごく良い」と書いたのをきっかけに販売ランキング上位に食い込むようになったような気がしています。
デイトレ、スキャルの商材です。
私の目指す手法とは違うのですが、デイトレへの憧れはありますね。
そんなに良い商材なら見てみたいものです。
最近、1万円値上げしたり、返金保障をなくしたり販売方法が強気になってきたような気もしています。
まあ、良いものなら価格以上の価値があるでしょう。
この手の手法は一度みにつければ一生ものでしょう。

最後に、浅田氏のさやとり商材です。
FX侍さんのメルマガで紹介されているものです。
もともと、私の興味の1つはさやとりです。
しかし、昨年からのGBP USDの下落は相関関係を崩しさやとりには厳しい環境でした。
浅田氏は、昨年スイング?とさやとりのトレードについて配信したようですが
さやとりは、やはり大きな損失をだしたようです。
今回、その反省を踏まえて、損失を抱えないようどのようなアレンジをしたのか
それについて知りたいという思いがあります。
さやとりは浅田氏のトレードの中核だそうなので、オリジナルの手法について非常に関心を持っています。
2月末に販売開始だということなので、そろそろだと思いますができるかぎり安い価格で販売してほしいものです。
あまり高ければやはり買わないかな。







  1. 2008/02/19(火) 23:26:49|
  2. 情報商材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オススメ ???

とても魅力的なタイアップ企画です。
興味のある方はどうぞ。

【     ここをクリックして 】

下手な商材よりも良さそうです。

この方は、ピボットの自動売買ソフトをソフト会社に依頼して作成した方です。
自動売買なので時間がなくてもok。
何もしなくてもトレードしてくれます。
こういうソフトは、忙しい人にはとても魅力に映ります。
高いですけど。
純粋なピポッド + スパの記者さんの商材のピポッド がどちらも自動売買できたら
買ってしまいそうです。
まあ、実現不能なコラボですが。


それから、嬉しい情報が外為ドットコムから。

外国為替相場歴30年以上の実績を持ち、機関投資家やトレーダー、ファ
ンドマネージャーからも絶大な支持を得ている若林栄四氏が代表取締役を
務める外為コンサルタント会社「(株)ワカバヤシ エフエックス アソシ
エイツ」。
このたび来る2月16日(土)より、同社が作成する「若林レポート」を
『ネクスト総合口座』ならびに『FXトレード口座』取引画面内にて
配信することになりました。

テクニカル分析を駆使したドル円相場中心の売買戦略、当日の売買ポイン
トや中長期の戦略などを分かりやすく解説しております「若林レポート」
を毎営業日提供させていただきます。

若林英四氏はプロ中のプロです。
しかも、数年以内にドルは80円になり世紀の買場になると言っています。
注目です。


  1. 2008/02/14(木) 00:02:10|
  2. 取引結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

取引の時間がないよ。

最近、諸事情により時間が取れない状況です。

以前書いた記事↓

【     ここをクリックして 】

まさしくこの状況にはまっています。
そのため、スワップだけになっています。
着実にスワップはたまっていくので、その点は良いのですが、劇的に増えるわけではないので、結構地味な手法ですね。
もっとも、数年続ければスワップも積み増しができ、さらにポジションも増えるでしょうから
時間を味方にしないと。
毎日、忙しく過ごしていれば1年はあっという間に過ぎて、スワップがたまっていると
なりたいです。

今日は、円安が進み久しぶりにドル円の108円を見ることができました。
このまましばらく円安になると安心してスワップがもらえます。

しかし、アメリカの状況を見ていると、景気後退に入っているようですし
今年中には100円の攻防という状況になっているようにも感じます。





  1. 2008/02/13(水) 22:55:53|
  2. 取引結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時間がとれない

いろいろと事情があってなかなか時間が取れません。
そのため、ちょっとFXの研究が滞ってしまっています。
こんなときは、スワップ取引の方でボチボチ金利をもらうしかありません。

私の好きな鞘取りですが、昨年からUSD、GBPがものすごく弱くなっていて
相関がずれたためにワークしない感じがしています。
もともと、このようになる以前から鞘取りのメインはGBP関連が多く
憂慮していて、GBP以外のペアを作りたいと記事にしたこともあったと記憶しています。
GBPは、スワップが高いのでどうしても候補にしてしまいがちですが
今回のようなことがあるので、もう一度調べ直す必要を感じています。
有名なメルマガでもGBP、EURの相関が崩れてかなりダメージを受けたようです。

USDも一人負け状態の時があったので、同様ですね。
今日はどちらも大きく上昇していますけど。

  1. 2008/02/05(火) 21:50:25|
  2. 取引結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月別アーカイブ

アクセスありがとうございます


レート

最近の記事

カテゴリー

米国東部時間

最近のコメント

プロフィール

seiko2010

Author:seiko2010

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

リンク

このブログをリンクに追加する

おすすめ-私の購入した商材-

                  【 スワップ金利運用の極意とFX分析ツール 】 →分析ツールがとても使いやすい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。