FC2ブログ

為替 FX の本質

為替で成功をめざします。 スキャル・鞘取り・シストレで利益を目指します。

システムトレードは大変か

情報商材のSSSトレードポンド円システムをはじめ、ペアトレードのシステムをいろいろ試しています。

ペアトレードは、何種類かのペアを見ているので、その分システムの数が多くなっています。
10通貨ペアなら、システムは10になります。

今回、システムトレードを勉強していてわかったこと
「入力がめんどくさいなあ」ということです。

利益をあげるためには、必要な作業ではあるし、当たり前の作業ですが、毎日入力をしてサインがでるか見ていくというのは、意外と面倒であることがわかりました。
これには、性格も大きく影響していると思います。
私はめんどくさがりや。

私のシステムは、毎日サインがでるものではないので、入力は迅速に、ポジとりはゆっくりと、といった感じです。
日足ベースの入力は、理想はニューヨーククローズの4本値になりますので、朝出勤準備で忙しいときの作業は大変です。

だから、ペアトレードを日足ベースから週足ベースに変えようとも思ったのですが、どうも日足の方が結果が良いのかなあ???
ニューヨーククローズではなく、日本時間23時とかに統一したらどうなのかなあ???

ちなみに、ポンド円の商材は、週1回なので楽々です。

昨日、ひまわり証券で4本値一覧が見ることができることを教えていただいたので、今後は少し作業が楽になると思います。

スポンサーサイト



  1. 2007/02/07(水) 00:02:17|
  2. 取引に対する考え方
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:1

月別アーカイブ

アクセスありがとうございます


レート

最近の記事

カテゴリー

米国東部時間

無料アクセス解析SEO対策広告

最近のコメント

プロフィール

seiko2010

Author:seiko2010

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

おすすめ-私の購入した商材-

                  【 スワップ金利運用の極意とFX分析ツール 】 →分析ツールがとても使いやすい