FC2ブログ

為替 FX の本質

為替で成功をめざします。 スキャル・鞘取り・シストレで利益を目指します。

買うことができませんでした

昨日記事にしたスワップ狙いのPFですが、残念ながら買うことができませんでした。

昨日深夜-2.5万円まで為替差損が発生したので、今日の夜にはもう少し差損が大きくなって買い時かと思っていたのですが、
反転してしまい+4000円となっています。

残念です。
プチ円高で良いので、早くきてほしいです。
まあ、このまま上がってしまったらまたしばらく待つことにします。

今狙っているPFは、18通貨で構成してます。
合計で7.7万通貨で、スワップは550~600円程度を期待しています。
このPFが一番良いとは決して思っていませんが、とりあえずこのPFで
やっていきたいと思います。


【 この記事が良かったらクリックしてください。   人気blogランキングへ    ここをクリックして 】





  1. 2007/10/17(水) 20:22:20|
  2. 取引手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そろそろ買おうか

円高になってきています。
AUD CADなど異常に上がっていたので、さすがに調整があるだろうと思っていましたが、いい感じで下げてきています。
スワップ狙いだと一般的にはまだ買うには早いと思いますが、ポートフォリオ組んでできる限り為替変動を減らす方法においては、そろそろ買いに動いても良いかなと思っています。

現在、デモでそのポートフォリオを稼動させています。
10月初旬、-1.8万円までいったのでもう少しマイナスになったら買おうと思っていたらそのまま反転。
昨日までは+3万円で推移していました。
今日は現時点で-1.8万円。
明日、更に下がっていたら購入を検討します。

一応、-15万円までは下がる可能性があるPFなので実際のところはまだ購入時期としては適切ではありませんが、下がったら更に買い増しします。




【 この記事が良かったらクリックしてください。   人気blogランキングへ    ここをクリックして 】




  1. 2007/10/16(火) 19:51:38|
  2. 取引手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペアトレ

最近は、ペアトレを記事にしてきませんでした。

以前ペアトレで最もパフォーマンスが良いのは
GBPJPY buy
AUDJPY sell
これではないかとブログに書きましたが、いろいろ調べていくと
こちらも良さそうです。

EURJPY buy
CHFJPY sell

この通貨ペアの方が収益曲線がきれいです。
欧州通貨同士で値動きが似ています。

私は、ホップ ステップ ジャンプ 
3回に分けてポジを取ります。

この通貨ペアの場合、各2万通貨ずつポジを取っていくと
最大ポジ 6万×2 12万通貨

2003/10/1-2007/7/28

収益     826000円
最大含み損  150000円


約4年で82万なので単純に1年間で20円の収益

もっとアクティブに取引すれば収益は通算100万円に増えるのですが
その分ドローダウンも大きいのでこれくらいにしています。

6/28朝にサインがでており、7/17には29000円の含み益となっていましたが、今回の円高によって-38000円の含み損です。

反転してくれれば収益になるし、更に含み損増えれば新たにポジを持つことになります。

私は、システムトレードやペアトレが好きですが、あえてどちらが好きかと言われればペアトレの方が好きです。
通貨の上げ下げに一喜一憂しなくて良いので楽です。


【 この記事が良かったらクリックしてください。   人気blogランキングへ    ここをクリックして 】









  1. 2007/07/28(土) 23:00:22|
  2. 取引手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トルコリラ

昨日からずっと外出していたため更新が遅れました。

昨日は、セミナーを受けてきました。
2部制で商品先物と為替のセミナーです。
商品が入っていたためか、それとも主催した会社の特徴かわかりませんが、参加者の大半が50代、そして60代でした。
40代、30代、20代と年齢が下がるにつれて参加者が少なかったです。
まだみんな商品には手をだしていないのでしょうか。
エムジェイのセミナーだと大半が若い人だと思います。
実際、FXの中心は30代のサラリーマンだそうです。

さて、リンクさせていただいている
「FXでスワップ生活を目指そう」
こちらのブログでは高金利通貨中心としたスワップについて記事にされています。
先日、南アフリカランドを購入していくシュミレーションがあったので
今話題のトルコリラならどのようになるのかなと思いまして、シュミレーションを依頼しました。
ぜひ参考にしてみてください。
絶対に参考になると思います。
私もやってみたくなります。

【 FXでスワップ生活を目指そう  ここをクリックして 】


  1. 2007/07/22(日) 22:26:50|
  2. 取引手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いろいろと書きました。

先日の記事で商品先物の白金の証拠金を15万円と書きましたが
一般的には75000円です。
取引定時増証拠金を加えてしまっていました。

一般的に取引する場合は、75000円でいけるのでちょっとハードルが低くなりました。
ワンミニッツ白金を見てからトレードするか判断します。

ビックバンFXについてですが
梶 氏のビツクバンは更にパワーアップしてきていますね。
デフォルトのビックバンと比べると優れたものになっています。

昨日、CTシステムの商材との比較を書きました。
実際にこの収益を得るためには、24時間体制でチャートを見ていないと
無理があります。
違う見方をすれば、このバックテストの結果どおり今後数年利益を得ることができれば、独立してトレードだけで生きていけるのかもしれません。
20万通貨くらいでトレードすれば、十分に生活費稼げますね。

今回のシステムは2時間足で作りました。
2時間足で作ったといっても何かすごいことをしたわけではなくて
CTに既存のシステムを適当にいじっただけです。
理論なんてまったくわかりません。
1時間足よりも結果が良かったし、サラリーマンである以上昼間監視ができないので、2時間足なら1本のろうそくが2時間でできるわけで、まったりとしているかなというのもあります。
梶 氏は1時間足でもだましが少なく、結果としてサインがあまりでない
もの、まったりトレードを実現してます。
私にはそのようなものはできないので、2時間足であまりサインをださないようにしたいなと思っています。
しっかりと確認してはありませんが、2つ作ったシステムのうち一方は
トレード回数が100回以下です。
1ヶ月で5~6回程度の取引でしょうか。
もう一方は150回くらいだったと思います。
1ヶ月で8~9回です。

となると週1~2回のトレードです。
私のシステム見ていると少しトレンドができてからサインがでてくるようで、ポジとりのときは安心できますが、一方で仕切るときはどんどん利益が減っていくのを指をくわえて見ているという感じになっているようです。
先日もビックバンは248円台で売りサインがでたようですが、私の方は247.50でかなり下げトレンドができてからサイン確定したようです。

したがって、サラリーマンの私の対策としては、
新規ポジとりは自動売買にまかせる
仕切りは逆指値で対応する
これでどうかと思っています。
しかし、実際には逆指値でひっかかった後に次のサインがでたときに
しっかりと新規ポジを持ってくれるのか、まだしっかりと調べ上げて
ないです。
先日は、うまくいっていません。

基本的に、まっさらの状態であれば新規ポジは作ってくれるようです。
したがって、上記方法でうまくいかなければ
パソコン2台、口座も2つ
一方がポジを持って、ある程度利がのってきたら逆指値つけ自動売買辞める
そして、別のパソコンを自動売買ONにする
このようにすればうまくいくのではないかと考えています。

とにかくまっさらの状態でポジを持つ環境が最も安定するようです。

パソコン2台24時間体制で動かすのはいかがかと思いますが
ほとんどほったらかしで利益が出るのであればそれもありかな。
ちょとおおがかりですね。

別に急ぐ必要もないので、もうしばらくデモをしてからどうするか考えていきます。
パソコンはCTだけで稼動させないと負荷がかかりますので
1台丸まるCTに占有されてしまいます。
これはちょっと痛いです。




【 この記事が良かったらクリックしてください。   人気blogランキングへ    ここをクリックして 】





  1. 2007/07/17(火) 22:36:27|
  2. 取引手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

投資の範囲を拡げようか

今度、商品先物で金のミニ取引がはじまります。
証拠金が12000円でできるそうです。
値動きが10分の1になっています。

私は、今までFXだけを行っていました。
先日のブログで記事にしたとおり、FX、先物、日経225
これらに資金をうまく分散し、投資対象を拡げることが
安定した収益につながっていくと思っています。
いずれ資金が増えてきたときは、資金を分散しようと思っています。

商品は、証拠金が10万以上のことが多くある程度の資金を投入しなければいけなかったので、この点において明らかにFXが勝っていたのですが
ミニの登場でハードルが下がってきたのかなと思っています。

また、短期間で利益を膨らませることができるのはFXではなく、毎日トレードのある225や商品だよという人もいます。
FXは週1トレードが多いのです。

私は、これからも投資の中心はFXということには変わりはありません。
今まではシステムトレードについてはウイークリートレードでした。
SSSポンド、私のシステム、これから使うワンミニッツドルです。
週1トレードなのでサインがでず、取引がなくて資金が動かないこともありましたが、SSSのドル円が手に入れば資金も動くようになります。
SSSドルは、デイリーです。

しかし、本当にSSSドルが私の期待したものに仕上がっているのか、これは心配です。
期待はずれということもあります。
こればかりは、発売してから実際に商品の紹介を熟読しないと判断がつきません。
また、SSSポンド円のように「短期間における爆発的な資産増加」に重点をおいているのか、「毎年コンスタントに利益を積み上げるシステムに仕上げているのか」このあたりも注目です。
様々なシステムトレードの商材を見ていると、どちらかに必ず重点をおいて作成しています。

私としては、コンスタントに利益をあげられるシステムの方を好みます。短期間で爆発的な利益を得るためには、複利でかなり大きなロットで相場を張っていることが多く私にはできないなと思います。

私のブログのタイトルには「複利でふやす」と書いてありますが
よく商材にのっているような倍々で増やすような複利は考えていません。
ポジションサイズは、本当に大事で過大なポジションは当然バツですが
過小ポジションも資金能率が悪くなりバツです。

秘伝FXでは、秘伝FXを使って、複利で増やす場合のシュミレーションが様々できますが、ポジションサイズによって本当に面白いように結果が変わります。

話を元に戻して、SSSドルがどのような商品なのか早く知りたいです。
私のニーズにあった商品になっているのか、早く発売していただいて判断したいと思っています。

現在、SSSポンドはインフォカートのランキング100位から外れてしまったようですね。
秘伝FXも98位ですか。
南緒式もランク外です。
私のおすすめ商材はどれも人気ありませんね。

やはり人気のある商材は様々なブログで扱ってくれており、そのブログから新しい知識を得ることができたりします。
しかし、現在上記3つを扱ったブログはほとんどなくなってきました。

佐野氏にはがんばってもらいたいです。
佐野氏は、225、FX、商品におけるリアルトレードをしており、メールで配信しています。
この配信も最低月2回はしてもっとアピールしてほしいですね。
本当は毎週配信してほしいです。
それから、おくまんクラブ辞めてシステム販売に切り替えればもっと人気でるのにと個人的には思ってしまいます。
あくまでも個人的な意見です。

佐野氏は、システムトレーダーとしては優秀ですので、大いに期待しています。
SSSポンドを凌駕するようなすごいシステムにSSSドルがなっていたらなあと思っています。

しかし、総合的に判断して、SSSドルが私のニーズにあっていなかったとしたら商品、225に資金を少し振り向けようと思っています。

現在の投資金はそれほど多いわけではないので、しばらくはFX単独で多手法をとる方が良いのですが、使えるシステムがなければ仕方ありません。

金ミニであれば10万円で十分にできるでしょう。
システムは、ワンミニッツの金システム無料版で十分でしょう。
なかなか良い成績です。
順調に利益が伸びています。
無料のシステムにしてはかなり良いと思います。

また、ワンミニッツ白金は今度システムが手に入りますので
これを使っても良いでしょう。
収益曲線を見る限り、使えそうです。
数システムを採用しているようです。
まだ、実物を見ていないのでなんともいい難いです。
白金は、証拠金が15万円だったと思いますので30万は必要でしょうか。

225であれば、15万円あればできます。
かなりとっつきやすいです。
ただし、注意が必要で現在発売しているシステムを見てみると
多くのシステムが場中の注文が必要になっています。

1前日の4本値を入れるだけで翌日の結果がでるシステム
2当日9時までに前日4本値+海外データを入れてサインをだすシステム
3前日4本値+当日9時の始値を入力するシステム
4当日の15時頃の値を入力してオーバーナイトするシステム

これらのシステムがあるようです。
私は、場中見ることは不可能なので、1または2のシステムでないと無理です。
探してみるとこれを採用しているのは多くはありません。
先日まで発売していたワンミニッツは1か2でしょう。
私は買ってません。
現在発売中のオーバーナイトは名前のとおり4です。
これは、買っても無駄になります。
さるばり225システムは1のようです。
その他、インフォカート見ていて、これは良さそうと思ったのがありましたが3でした。

225はいいんじゃないのと思っていましたが、サラリーマンにとってはなかなか制約もありそうです。
もう一度、ワンミニッツ発売再開してくれないかなあと思ってしまいます。

どちらにしても、SSSドル次第という感じです。
これがよければ、当分はFXのみでやっていくことになります。
時を同じくして、SSSドルよりもすごいデイリーシステムが発売されれば
そちらに興味を持ちますが、最近はVTシステムを使ったものばかり発売されている現状ですので期待薄です。
SSSに期待です。

資金が少ないくせに、あまり資金を分散しすぎると利益効率が落ちて
しまうので、考えないといけません。




【 この記事が良かったらクリックしてください。   人気blogランキングへ    ここをクリックして 】




  1. 2007/07/14(土) 17:59:24|
  2. 取引手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ワンミニッツ セミナー

「ワンミニッツ ドル円  225先物」の商材を発売している
中山氏がセミナーを開きます。

初級システムポートフォリオ化セミナー

今回は、商品先物の白金システムを中心にセミナー行うようです。
FXではありませんが、考え方はすべてのシステムトレードに通じると
考え、申し込みをしました。
本当はFXでセミナーしてくれるととても嬉しかったのですが。

セミナーに参加できるのは先着24名ということなので、間に合ったかわかりませんが、後ほどDVDを提供していただくことができるそうです。
できればセミナー参加したいですね。
実際に生で聞くほうがレベルアップします。

今まで、中山氏のメールを読んだり、ブログを読んだり、質問したりして、この方の考え方はとても良いなと感じていますので
ワンミニッツシリーズについてはとても期待しています。

ドル円についても以前のブログで購入予定としていました。
まだ、購入はしていませんが、来週くらいには購入すると思います。
買うと言ってから時間が経ってしまいました。
理由があるですけど。

佐野氏プロデュースのSSSドル円は、そろそろ発売されるのではないかと思いますがちょっと時間がかかっていますね。
どんなものか、早く知りたい気持ちで一杯です。
できれば、SSSポンド円購入者に無料配布なんていいですね。
それは厚かましいので、格安での発売を期待します。


人間の心理というか、私だけかわかりませんが、
どうしてもポジ取り病というのでしょうか、ポジ持っていないと暇なんですよね。
ワンミニッツドル円、SSSポンド円、私の作ったシステムは週1トレードで、しかもサインが出ないことも多い、ペアトレも時々しかサインがでない。
秘伝FXも同様です。
何もポジないと私の下手なデイトレとか、スイングやって糞ポジを増やしてしまう。

だから、デイトレのシステムがほしいのです。
ポジ持っていたら、さらに追加でデイトレしようなんてしません。
資金的にも無理ですから。
裁量でのデイトレには憧れがありますが、これだけで資金を増やすのは
私には能力的にも時間からみても無理です。
でも、憧れてしまうし、ついつい取引したくなってしまいます。

今、チャートトレーダーでスイングシステムのデモしていますが
これも週1トレード以外の手法を取り入れて、私の下手な裁量トレードを
封印するという側面があります。

さてさて、今回白金システムのワンミニッツセミナーですが、システムを作っていく際の考え方はFX、225、商品すべてに通じていると思います。
だから、白金のセミナーでも参加することにしました。

また、SSSの佐野氏は現在これら3つの市場のシステムでポートフォリオ
組んで、リアルトレードしています。
時々、その結果がメールされてきます。
その中に白金があって、とても優秀な成績なので興味があったということもあります。
そして、以下のこともセミナー参加の理由です。

佐野氏のトレード結果を見ていると、
単独のシステムでの運用よりも多システム、そして多市場の方がより収支が安定するなあと感じています。
あるシステムでマイナスであっても、別のシステムがプラスであり
通算してプラスになっています。
当初250万ではじめた取引は、現在338万円になっています。
1つのシステムに大金を投資するよりも明らかに安定感が増します。

私は、今すぐにこれら3市場で取引するつもりはありません。
FX単独で多手法を用いてやっていこうと思っていますが、資金が豊富になった際の考え方としてはこのような方向なのだろうなあと思っています。
早く、それだけの資金になってみたいです。

FXの手法ですが、今現在の手法に加えて、SSSドル円、ワンミニッツドル円、チャートトレーダーのスイングシステム、これを加えると
FXの手法としてはそろそろ良いかなと思っています。
それ以上手を拡げても、時間も資金も足りません。
そして、手一杯なので下手な裁量トレードもなくなると思います。





【 この記事が良かったらクリックしてください。   人気blogランキングへ    ここをクリックして 】









  1. 2007/07/07(土) 11:55:45|
  2. 取引手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

はまってしまった

最近、チャートトレーダーを使った商材が続々でてきています。

私自身も
打倒 ビックバン
打倒 super FX
打倒 6ヶ月間で5500Pips FX
打倒 ウラトラFX
打倒 ・・・・・

これを目指して良いシステムできないか、はまってしまいました。
パラメータ変えては、また変えるの繰り返しで宝探ししているようなものです。

そして、これしていると眠くならないのです。
でも、明日も仕事あるんだけど。

さて、肝心のシステムですが、ポンドは素晴らしいものができあがりました。
また、オセアニアで作りたかったので、オージーでチャレンジしました。

検証期間が短いですが、トレンドフォロー型なので、たぶんずっと使えるのではと思います。
また、記事にします。




【 この記事が良かったらクリックしてください。   人気blogランキングへ    ここをクリックして 】





  1. 2007/07/06(金) 01:58:56|
  2. 取引手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

システムトレードの検証 4

FXの特徴は、スワップがあることです。
だから、これを上手に活用すべきです。
つまり、買いのポジションのみでシステムを組むことが適当だと思います。
スワップの少ない通貨であれば売り 買い でシステム組めますが
現状のクロス円では買いのみが良いと思います。
売りスワップが溜まるのは結構ストレスになります。

商品先物、日経225でシステムトレードしている方も多いと思いますが

商品、225 →  売り、買いのシステム
為替    →   買いのシステム

これが適していると思います。



ドル円の検証していて、スワップ込みで65円を超えるものは1つしかできませんでした。
7年半で65円なので、許容範囲かと。
年30円を目標としてシステム組もうと思っていたので7年半だと225円です。
だから、65円のシステム3~4でドローダウン少なければOKかと。


しかし、どうパラメータいじってみても1システムしかできないので
仕方なく他の通貨でやってみました。

そしたら、ユーロ円で良さそうなのができてしまったのです。
そして、パラメータいじっていると、65円くらいなら意外とできるものです。


そして、ここでふと思ったこと
同じパラメータ使っていてもドル円とユーロ円では成績が違う
では、より相関の強いユーロ円とポンド円ならどうだろう?

ユーロで成績の良かったシステムにそのままポンドの4本値を入れてみました。
すると、自分でも驚きでしたが100円を超え、かつ右肩上がりのとてもきれいな収益曲線になりました。
このように、同じロジックで通貨を替えても機能することがあります。
一方、機能しない場合もあるし、よくわかりません。

結果がすべてなので、良いものを手に入れてしまいました。
今週、私のポンドシステムは「売買なし」というサインでした。
こちらのシステムでは「買い」でした。
おお、すごいと思ってみてみたら、先週までで2007年は12円は勝っており
今週の利益を足すとなかなかです。

しかし、問題は、
これもまたポンドなのです。
なぜかポンドが作りやすい。
ペアトレもある程度のスワップを期待するので、どうしてもポンド関連が
多い。
だから、他の通貨を加えたいと思って、ドル円と考えたのですが
またまたポンドになってしまいました。

ドル円のシステムは
ワンミニッツドル円とSSSドル円に期待していますが
これ以上ポンドはいらないというのが現状です。

誰か、オセアニア通貨とかで商材だす人はいないんでしょうか。
良い商材なら買います。



この記事が良かったらクリックしてください。人気blogランキングへ    ここをクリックして



  1. 2007/06/23(土) 19:25:59|
  2. 取引手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

システムトレードの検証 3

今日は、国会の会期が延長されました。
それによって、参議院選挙も1週間ずれます。

会期の延長には様々思惑あるようですが、
とにかく強行採決だけはやめてほしいです。
延期したなら、しっかりと議論してほしいです。
一国民として思います。

参議院選挙は、必ず自分の意思を投じましょう。
投票率100%になってほしいものです。



ちょっと、為替ネタからはずれてしまいました。
システムトレード検証 3 です。

もともとドル円のシステムを作ることを目的として、検証していきました。
検証前は、1年に10円くらいとれるシステムなら簡単に作れるのではないの
と思っていました。
しかし、実際には5円~6円程度がせいぜいです。

ただし、1つだけ7年半で50円 スワップ込みで65円を超えるものができました。(スワップは、1日あたり100円で計算)

このシステムは使うか検討してます。


システムを作っていて思ったことは、
仮に5円の成績でもドローダウンが1円のようなものであれば、
6システムで30円  ドローダウン5円
になるのでこれなら使えるかなということです。
しかしながら、こんなシステムとても見つけることができません。
私の能力不足です。

それから、FXではスワップがあるので、これを入れて計算するか否かでずいぶん成績が変わります。
上記のドル円の検証では15円も差がでています。
スワップを100円に統一していますが、実際にはこれでは再現性に欠けており、信憑性が低いことについては考慮は必要です。
スワップなしで50円、これが信頼おける成績です。

スワップをどう捉えるかによって、システム作りが変わってきます。
たとえば
買いで5円 売りで5円 合計10円のシステムでは
売り分は、マイナススワップによって利益がかなり少なくなります。
もちろん、買いのときはプラススワップなので、長い目で見れば「売り」と「買い」のスワップが相殺されるので、スワップについては考慮しなくて良い、結局10円のシステムと考えることもできます。

したがって、この点について「買い」のみのシステムにするのか「売り買い」にするか決めないといけません。



いろいろドル円についてやってみたのですが私にはドル円の法則性がわかりませんでした。
だから、「ワンミニッツ ドル円」購入することにしましたし
「SSSドル円」についてもかなり期待してます。
たぶん良さそうなら両方とも買うでしょう。

どちらも手に入れてないので、なんとも言い難いのですが
この2つのシステムが有効であれば、とりあえずこれだけで
システムを稼動するのもありかなと思ってしまいます。


ドル円ではあまりにも成績良くなかったので、諦めて他通貨でもいろいろとやってみたのですが、なぜかそちらの方が成績が良かったです。
その辺りは、また次回記事にします。

  1. 2007/06/22(金) 00:06:33|
  2. 取引手法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
前のページ 次のページ

月別アーカイブ

アクセスありがとうございます


レート

最近の記事

カテゴリー

米国東部時間

無料アクセス解析SEO対策広告

最近のコメント

プロフィール

seiko2010

Author:seiko2010

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

リンク

このブログをリンクに追加する

おすすめ-私の購入した商材-

                  【 スワップ金利運用の極意とFX分析ツール 】 →分析ツールがとても使いやすい