為替 FX の本質

為替で成功をめざします。 スキャル・鞘取り・シストレで利益を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

追証

追証が続出?

ネットでニュースを見ていたら、オプション取引で大損している方がたくさんいるそうです。
私も株をメインにしていたときに、信用取引で追証くらったことがあります。
それでも、リカバリーできる金額だったのでよかったのですが、今回は深刻な方も多いようです。
大手証券は十億円単位の欠損金がでるとか。
怖いです。

FXでもロスカットされている方がいるようです。
追証のないFX取引会社もあるので、そのような会社で取引することも必要かもしれません。

また、レバ200倍くらいの口座で維持率を高く、低レバでトレードできたら・・・
もしも、レバ規制がなかったら今回ロスカットされなかった人もいたかと思います。
そして、協調介入でむしろ利益が上がったのかも。
そう考えると、レバ規制した金融庁が恨めしいです。
いまさらですが、レバ規制反対です。

しかし、金融庁のせいにしてはいけないのかもしれませんね
本来、トレードするに当たっては、タイトなロスカットを設定しておかないといけないと。
今回だったら、ドル円は80円を切ったらロスカットすべきだったと思います。
ポンド円にしても、130円割った段階で、明らかに目線は「下」でした。





スポンサーサイト
  1. 2011/03/20(日) 02:03:52|
  2. 取引に対する考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポンドの行方は、どうなるか。

2011.01.30 に下記のような記事を書きました。


【 2011.01.30 記事  ここをクリックして 】


このとき、確かポンド円は130円台だったか、131円台だったと記憶しています。
このあと、ポンドは上がっていったので、1月30日の記事を見た人は
あいつ 馬鹿な記事を書いていたなと思った方もいたと思います。

私自身記事を書いたあとすぐに修正しておいたほうがいいかなと思ったのですが
そのままにしてしまいました。
正確には「短期的にはあがりそうな感じがあるがこれは底ではなく、
まだまだ下がるだろう、そのめどは・・・・」このように書くべきでした。

私は、イギリス、EU諸国の問題がもう少し長く続き、ポンドは120円台を揉みあい
そして、大きな金融問題をもって突発的に底を抜け、その際はオーバーシュートして
1月30日の記事に書いたようなところまでいくのではないかと思っていました。

今回の震災とG7の協調介入は予想だにしておりませんでした。
これをきっかけにして、ポンドがどちらに振れていくのか、全く予想がつかなくなってしまいました。
もっとも、今この時点であがるのかさがるのかわかる人がいるならば大金持ちになれますね。
とても、難しい相場です。

あの朝、一瞬にして、ポンドは暴落したのですが、そのあとすぐに反発しました。
ここまでだったら、目線はまだ「下」だったのですが、G7の介入で132円まで急騰です。
大きな下髭と協調介入によって、「下」目線は修正が必要かも・・・昨日の夜は思いました。

しかし、今日起きてみると結構下がっておりました。
また、20移動平均線で頭を抑えられております。
ドル円も上値が重い状態です。
やはり、円高基調は変わらないかなあと感じています。
そうはいっても、状況が変わってきたので、私の下値予想はオーバーシュートしすぎかなあとも感じています。
いろいろ考えていたところ、今後も協調介入を継続するという記事を見ました。
そうなると、徐々に円安基調に転換していくのかなあとも感じます。
あまりにも難しい相場になってきました。









  1. 2011/03/19(土) 21:00:20|
  2. 取引に対する考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FX  225  商品

5/26の記事でシステムトレードで利益がでたら、
225や商品先物にも投資対象を広げようと書きました。



では、現在なぜFXをするのか。

・証拠金が少なくてすみ資金効率が良い。
・システムトレードしやすい。




225や商品もレバレッジが高いのですがFXは更に高くすることができ
資金の少ない者にとっては大変ありがたい。
ポジションも1000通貨からたくさん持つことができる。
もし、225ミニミニ、金ミニミニなんていうのができたら魅力的ですが。


225、先物は9時~15時過ぎで終了するわけですが、様々なシステム見ていると
朝の始値を確認してからサインがでるとか、15時の値動きを確認して決済サインを
だすシステムが多いような感じがする。
また、9時以降に損切りを入れたりしないといけないシステムがあり、サラリーマン
にはなかなか難しい面がある。
できれば、寄り引けシステムで、仕事を終わって帰宅後夜に翌日の取引を入力して
おけるようなシステムで成績の良いものがあればいいな。


いずれ225と商品は取り入れたいので、FXの合間に調べていきたいと思います。
まあ、数年後のことと思います。
相場は逃げないのでのんびりいきます。







  1. 2008/06/15(日) 22:40:35|
  2. 取引に対する考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

目標額の意味

今年は、確実に5万円の利益になることを目標としています。

それができれば、
取引ロットを単純に2倍にすれば10万の利益になります。
資金量と資金管理さえ、しっかりしてマインドコントロールできれば
利益を増やすことができます。

先日のデモトレードでは90万通貨で200万の含み益をだすことができましたが
これがリアルであれば、相場が気になって何もかも手につかなかったでしょう。

しかし、勝てる手法とわかっており、資金量豊富であれば全く気になることはなかったと思います。
世の中には100万通貨、200万通貨で取引している人はいくらでもいます。

現在の私にとっては、資金量を考慮すると大きなロットで取引すれば精神的ダメージが大きすぎます。

ですから、とりあえず「10万通貨」で取引することが可能となる手法、資金量、マインドを作るために1ヶ月の目標を5万円としてチャレンジしていきます。
確実に5万円をとれるようになれば、現在は1万通貨でのトレードですから「10万通貨」で「10倍」の利益つまり1ヶ月の利益が50万になります。
それ以前に、取引を現在の2倍にすれば1ヶ月10万円の利益になります。

10万通貨の取引で1ヶ月50万円、
夢のような話ですが、要は上に書いたことができれば良いのだろうと思います。
しかし、正直、私自身はこれだけの利益額を「いますぐに」ほしいとは思っていません。
いずれは目標としたいと思います。

私がまず「1つのゴール」としているのは、
1ヶ月25万円、手取りで20万円
つまり、現在の取引量を5万通貨にすれば良いことになります。
実際には5万通貨で25万円でなくても10万通貨で25万円でもかまいません。
ローリスクで25万円ゲットできれば良いです。

5万通貨の取引については、現時点でもお金をかき集めてFXに回せば資金量的には十分できます。
しかし、(毎月5万円の目標をクリアしていますし、バックテストでは利益があがるとわかっていますが)、相場は何かあるかわかりませんので、背伸びして資金をかき集めて5万通貨取引ではリスクが大きく、精神的に負担が大きいです。

また、現在は時間をある程度FXにかけて様々な手法を試しています。
できれば、FXにかける時間を大幅に減らしていきたいと思っています。
短時間の労力でいかに利益をたたきだすか、これも課題です。


【 この記事が良かったらクリックしてください。   人気blogランキングへ    ここをクリックして 】






  1. 2007/06/30(土) 09:29:51|
  2. 取引に対する考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

こちらも興味が。

ワンミニッツトレード ドル円

 *****収益率1715%を記録した!毎週1分のワンミニッツトレードシステム【FXドル円投資システム】(システムロジック完全公開&サポート無制限版) *****  


に興味を持っているのですが
このような商材が発売されたようです。



週1のシステムトレード
しかも凄い勝ち方
多通貨に対応しておりバックテストも可能

良さそうですが、検証期間が短いですね。
これをどうみるか?

商材代もちょっと高いし、どうでしょうかね。
ただ、本当に価値あるものならこの価格でも安いでしょう。





私のペアトレもエクセル使ってシステムを稼動させているので
システムトレードの範疇といえると思いますが
「週1あるいは毎日トレードのシステムで純粋に運用していく手法」で本格的に取引しようと思っています。

今はその準備しているところで、
SSSポンド含めて複数のシステムでやってみようと思ってます。
SSSは複利で運用すれば確かに巨額の利益がでますが
私のようなチキンハートでは勝てるとわかっていても真似できません。
SSS自体はとても良い商材だと思いますので、資金管理さえ間違わなければ
有用な商材です。
しかし、私は複数のシステムの同時稼動がパフォーマンスが落ちたとしても、
優れていると思っています。

今回、複数のシステムとしてどれを採用するか。
悩みどころです。
SSSポンドの最新版はバージョン2.1ですが、これは採用です。
そして、これを改良した私オリジナルのバージョンも採用予定です。
できればあと3つほしいです。

たとえば
5システムで各1万通貨でスタート。
資金に応じて、ポジ増やしていく。
私のブログタイトルのサブに書いてあるとおり複利で増やす方法を取りたいと
思います。
今年度の利益がそこそこできましたので、これを資金としてあてます。
ひとつひとつのシステムがパフォーマンスの高いシステムであれば
機能しないシステムがあっても損失はくいとめることができるのではないかと
思っています。
その前提として、高いパフォーマンスを得られるシステムを手に入れないといけません。

とりあえず、採用予定の2つのシステムはどちらも現時点では機能してます。
今週はどちらもサインでており取引していれば2万通貨の買いで利益は3万円になっていたと思います。

↑この記事書いたときに決済したら3万の利益でしたが、最終的にはレートが下がってしまい、2万円程度になりました。

私のオリジナルの手法はSSSのバージョン2.1を改良したものですが、基本的な考え方が似ているので本来は同時に採用しない方が適当かもしれませんが
バックテストの結果が良いのでそのまま使ってもみようかと思います。



あと3つどれを採用するかですが
上記のミリオネア、ワンミニッツを加えれば最強かもしれませんが
2つの商材で10万円の出費になりますので、考えなければいけません。
自分で良いものが作れれば良いのですが。
この方法は、6月半ばから後半くらいからスタート予定ですので
それまでに探したいと思います。
急に方針転換しないとも限りませんが、今のところの予定です。
それまでに今の資金を減らさぬようにしたいと思います。

これらとは関係ありませんが、柳園さんのスイング商材は買う予定です。
5月で発売終了なので、駆け込みで買います。





優秀なトレーダーがたくさんいます。
為替の情報を得るなら  人気blogランキングへ    ここをクリックして





  1. 2007/05/19(土) 02:55:36|
  2. 取引に対する考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

システムトレードは大変か

情報商材のSSSトレードポンド円システムをはじめ、ペアトレードのシステムをいろいろ試しています。

ペアトレードは、何種類かのペアを見ているので、その分システムの数が多くなっています。
10通貨ペアなら、システムは10になります。

今回、システムトレードを勉強していてわかったこと
「入力がめんどくさいなあ」ということです。

利益をあげるためには、必要な作業ではあるし、当たり前の作業ですが、毎日入力をしてサインがでるか見ていくというのは、意外と面倒であることがわかりました。
これには、性格も大きく影響していると思います。
私はめんどくさがりや。

私のシステムは、毎日サインがでるものではないので、入力は迅速に、ポジとりはゆっくりと、といった感じです。
日足ベースの入力は、理想はニューヨーククローズの4本値になりますので、朝出勤準備で忙しいときの作業は大変です。

だから、ペアトレードを日足ベースから週足ベースに変えようとも思ったのですが、どうも日足の方が結果が良いのかなあ???
ニューヨーククローズではなく、日本時間23時とかに統一したらどうなのかなあ???

ちなみに、ポンド円の商材は、週1回なので楽々です。

昨日、ひまわり証券で4本値一覧が見ることができることを教えていただいたので、今後は少し作業が楽になると思います。

  1. 2007/02/07(水) 00:02:17|
  2. 取引に対する考え方
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:1

紹介したくても、まだできない商材

私は、このブログで現在4つの商材を紹介しています。

そのうち、
 スワップ金利運用の極意とFX分析ツール 

残り定員が26人となったようです。
今のところ、54名が購入されたようです。
1月に先行発売したのですが、そのときは定員の2倍の応募があったそうです。
   ↑
作成者の方のブログに書いてありました。



さて、昨日、私の商材に対するスタンスのようなことについて書きました。
私自身が使ってみて、いいなと思った商材についてブログにのせるようにしています。
あくまでも私個人がいいなと思ったものです。

私は、サラリーマンなのでスイングトレード、システムトレードに興味があります。
また、ペアトレードにも興味があり、ペアトレードをシステム売買する手法を調べています。

本当は、時間さえあればデイトレでやっていきたいです。
その方が、利益効率が良いと思うし、ポジション持っていなければ、ぐっすり眠れます。
でも、サラリーマンなのでデイトレはおまけでやるという感じです。


いろいろな商材を買っており、商材おたくのようになってしまっています。

実は、私自身かなり手ごたえを感じている商材でまだブログにのせていない
商材が2つあります。
どちらも、理由があってまだブログには書いていません。

商材A
中期、長期スタンスの商材・・・だと思っています。
長期的に安定的に利益をだせそうな商材です。
このブログをはじめた頃に購入したものです。   
現在、テスト販売中のため、ブログには書いていません。
いずれ、正式販売されたら紹介しようと思っています。
私は、とても良い商材だと思っています。
しかし、デイトレの人にとっては、無駄かもしれません。

商材B
短期スタンスの商材?
商材読んでみたら、なかなか良さそうという印象もっていますが
時間がなくて、まだ試していません。
そのため、ブログでは紹介していません。
この手法で利益がでたら、紹介したいと思っています。
たぶん、利益がでると思っています。

  1. 2007/02/04(日) 00:06:35|
  2. 取引に対する考え方
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:3

ペアトレード

ペアトレードについては、株式投資をしていた頃から関心を持っていました。
昨年、小澤 政太郎著 サヤ取り入門 を読んで、これをシステムトレードとして使えたらいいなと考えています。

サヤ取りは、一方の通貨で利益を得、一方で損失がでますので、ヘッジがきいており大きな損失が防げるため、関心を持ちました。

自分で、エクセル使ってシステムトレードとしてできるか検討をしています。
そのような時に下記の商材がでたので関心大です。
たぶん大半は知っていることだと思うけど、安いのでゲットします。


FX 南緒式スワップトレード





  1. 2007/01/12(金) 00:33:09|
  2. 取引に対する考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年はいろいろな手法を試します

本日から為替がはじまりました。
いきなり、ポンド・ユーロが上昇しています。

今年は、いろいろな手法を試して、自分の生活スタイルや性格にあった取引手法を確立していきたいと思います。

12月31日に
利益がでているか、
泣きをみているのか
為替からの撤退を余儀なくされてしまうのか。

笑って終われるように精進します。


優秀なトレーダーがたくさんいます。
為替の情報を得るなら  人気blogランキングへ    ここをクリックして



  1. 2007/01/02(火) 20:05:02|
  2. 取引に対する考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モニターが壊れた

最近、モニターの調子が悪かったのですがついに壊れてしまいました。
5年くらい使ったので十分ですが、お正月に液晶モニターを購入します。
22インチがほしいのですが、コストパフォーマンスに優れた19インチにしようか迷っているところです。

以前、投資環境について書いたのですが、モニターはいくつあっても良いので
とりあえず19インチ買って、為替で利益がでたら22インチを買い増ししてもよいかなとも思っています。
でも19インチの画面はあまり大きくない。

ちなみに、モニターが1枚になってしまった最近はチャート分析も能率が悪くなってしまい取引をあまりしていません。
つくづくモニターは2枚以上必要と感じました。

昨日は、システムトレードの検証をしていたら朝になってしまいました。
自分で作ったシステム、ネットで手に入れたシステム、購入したシステムとたくさんになってきました。
これはいけそうと思っても更に調べていくとだめだったりと一進一退です。
購入したものについては調査中なので年が明けたら紹介したいと思います。

先日書いた自動売買ですが、セミナーやるようなので参考に聞いてみようかと思っています。


  1. 2006/12/30(土) 19:43:02|
  2. 取引に対する考え方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

月別アーカイブ

アクセスありがとうございます


レート

最近の記事

カテゴリー

米国東部時間

最近のコメント

プロフィール

seiko2010

Author:seiko2010

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

おすすめ-私の購入した商材-

                  【 スワップ金利運用の極意とFX分析ツール 】 →分析ツールがとても使いやすい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。