為替 FX の本質

為替で成功をめざします。 スキャル・鞘取り・シストレで利益を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

iPADをGETしよう

ソフトバンクのキャンペーンなかなかよいですね。

アイフォンを手に入れればアイパッドも手に入れることができます。
私は、アイフォンユーザーなのでこのキャンペーンは魅力です。
アイフォンは画面が小さいのでアイパッドがほしいと思っていたところです。

AUをかなり意識したキャンペーンですね。





スポンサーサイト
  1. 2011/10/10(月) 15:01:38|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

総理大臣

明日は、日本の新総理が事実上誕生します。

誰になるかわかりませんが、日本を良い方向に導いてもらいたいですね。

また、できるだけ早く総選挙をしてもらいたいです。




  1. 2011/08/28(日) 21:04:14|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

海外口座は価値があるか

レバレッジ規制によって、海外口座を検討している方も多いかと思います。
海外口座はレバ200倍は当たり前なので資金効率はものすごくよいです。

しかし、来年からの税制を考慮に入れると必ずしもすべての人がお得になるとはいえないかもしれません。
来年度からは税金は20%になるので、たくさん稼ぐ人には日本の会社の方がよいのかもしれません。
たぶん海外口座は雑所得扱いなので税金は最高50%でしょう。
もちろん、レバを使ってたくさん稼いでたくさん税金を納めるというのが日本のお役に立てるというものですが。

また、スプレッドは海外は意外と広いので、日本の1pips以下になれていると戸惑います。
総合的にどちらがよいのかは人それぞれのような気がします。
私は、将来的には日本法人設立して日本の業者でレバ100倍以上でやりたいです。



  1. 2011/08/06(土) 09:16:58|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナログテレビ

未だにアナログテレビを使っております。

時代に乗り遅れております。

そんな私もアナログ終了まであと21日になったので、そろそろデジタルに変更を迫られています。

デジタルを使っている方が98%の世の中で、たぶんご存知ない方がほとんどだと思いますが・・・

現在アナログの画面では、左下に

「アナログ放送終了まであと○日」と日々カウントダウンの表示がでます。

これが非常に大きくとても邪魔です。

ほとんど嫌がらせの世界です。

いい加減にしてくれと叫びたくなります。

たぶん、この嫌がらせに嫌気がさしてデジタルに変えさせることを狙っているはずです。

よく考えたものだと思いますが、いじめとしか思えません。




  1. 2011/07/03(日) 08:31:11|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衆議院解散

国会が延長されました。
菅総理の延命とかいろいろと言われています。

今回の延長は公債特例法、第3次復興財源法、再生エネルギー法の3つが焦点になっています。
少なくともうち2つは通す必要があります。

これを通した上で、ぜひとも8月中に衆議院解散してほしいです。
被災地でも、町長選が8月には行われる予定になっています。
そこに、ぜひ衆議院選挙もぶつけてほしいです。




  1. 2011/06/26(日) 08:10:51|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

受益者負担

本日で1000円高速が終了です。

私は、もともと1000円高速には反対でした。

値下げするのであれば一律1000円ではなく、正規の金額からの割引を拡大することで
対応することが適当であろうと思っていました。

したがって、今回の廃止には大いに賛成です。
そもそも、受益者にはそれ相当の負担してもらうことが当然のことであると思います。

また、社会保険改革に伴う消費税10%への引き上げが議論されています。
しかし、議員の中には反対している人も多くいます。
この人たちは、将来の日本をどのようにイメージしているのでしょうか。
将来、日本を破綻させIMFの管理下におきたいのでしょうか。

社会保障を受けるためには、それ相当の負担を国民がするのは当たり前です。
もちろん、負担は少ない方が良いですが、高齢化世界一の日本では負担を高くすることしか
現状を維持する方法はありません。
負担が嫌であれば、年金は5割カット、医療費の窓口負担は現状の1割~3割から一律5割負担に引き上げる
くらいのことをしなければなりません。

これくらいのことを明日からするくらいの覚悟がないのであれば、消費税増税を真剣に議論して
いかねばならないと思います。

最近、IMFが日本の財政にたいして口出しすることが増えてきました。
これは、ひとえに世界がJAPANRISKを真剣に考えている証拠であると思います。
それなのに、どうして、国会議員はあんなにも悠長なのでしょうか。

このブログに訪問してくださる方は、日本には頼らずFXで第2の財布をつくることに注力してもらいたいです。








  1. 2011/06/19(日) 22:13:53|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海外送金は金がかかります

海外口座への入金方法として
クレジットカード入金、そしてmoneybookers経由、銀行送金と
いろいろと経験してきました。

感じたのは海外送金は金がかかるということ
手数料が高いです。
銀行送金は4000円から8000円かかります。
クレジットカードも高い。
マネーブッカーズも高い。

また、銀行の人に聞いたところ、USDの取引のほうがJPYよりも少し早く相手側に届くことが
あるそうです。
やはり、世界の基軸はUSD、JPYは蚊帳の外です。
海外口座でJPYでつくることができるところはそれなりにありますが、日本人を期待してのことでしょう。

さて、入金は
日本の業者ならばクイック入金であっという間に手数料なしで入金できるのですが・・・
海外は手数料高く口座に反映されるまで時間かかる、
それでも捨てがたい魅力はレバレッジ。
まあ、レバ200倍とか使えるので、手数料は1回の取引で回収できる金額です。

先日口座開設して入金した会社、そろそろ口座に資金が反映されると思いますが
5000ドルまではレバ500倍です。

一方、口座維持のためにとりあえず少しだけ入金しようと思っている会社
こちらは30000円くらい入れようと思っていますが、そのために4000円の手数料は高すぎる。



  1. 2011/05/14(土) 19:25:48|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

借金ちゃらの次は

先日の記事で、東日本大震災で被災した人の住宅ローンをチャラにするのは反対であると書きました。
明らかなモラルハザードだと思っております。
興味のある方は、下の下の記事にあるので見てください。

現在の政権は本当に摩訶不思議、統治能力がありません。
今度は浜岡原発を止めることが決定されました。
どうして唐突にこんな話がでてきたのか、本当によくわかりません。
国策として、原発を担ってきた自治体は戸惑っているのではないでしょうか。
とりあえず、本日菅は浜岡以外は止めないと明言しました。
今回、止めるという決断は決断として、浜岡原発で働いている人の雇用問題
そして、自治体への経済援助、ここまで踏み込んだ話をしなければいけないのではないでしょうか。
また、中部経済には大きな影響がでます。

あれだけ、雇用雇用雇用雇用雇用と叫んできた人が、原発で働いている人の仕事を奪っても良いものでしょうか。
雇用は、中部電力が考えれば良いことなのでしょうか。
また、税収の入らない自治体も潰れてしまいますね。
原発を稼働していたときに得られる補助金分は国が面倒みないといけません。
そこまで、踏み込んで原発中止を明言すべきであったろうと思います。
とにかく、言葉ひとつひとつが軽いです。

ただ、今回の件はどうもアメリカが絡んでいるそうですね。
テレビの情報受け売りですが、アメリカの強い要請があったようです。
いずれにしても、中部電力、地元自治体は自分たちではどうしようもない力によって
影響を受けているのですから国が面倒みるべきです。

また、テレビを見ていたら静岡県知事が、この決断を大英断と賞賛していました。
たしかに、事故が起きたら静岡はつぶれますから、その観点では正しいと思います。
しかし、目先の経済的なことを考慮すればそうもいっていられないでしょう。
福島県は、原発のお金が今年度40億以上入ってこないそうです。
福島には原発2つあったわけなので、浜岡原発1つを持つ静岡の税収はもっと少ないはずですが、かなり影響がでるはずです。
静岡もこの税収をあてにして予算に組み込んでいるでしょうから大きな影響がでるはずです。
その点を考慮せず、大英断と賞賛したわけですが、静岡はそこまでお金持ちなんですかね。
どこの県も税収不足に悩んでいるのに景気の良い話です。





詳細はわかりませんが、原発の補助金は8割は国が保証するそうですね。
しかし、今回は次元の違う話ですから10割保証するのが筋です。
また、雇用はどうなるのでしょうか。
この点について話がでてこないのがおかしいです。
例えば、一時的に関西、九州電力の原発で働く手立てをするとか
その際の引越し費用や単身で行くなら二重生活に対する保障とか
いろいろとあると思います。
今、原発で働く人は雇用がどうなるのか不安で不安でたまらないと思いますから
早く国として声明をだすべきです。
すべてを中部電力に丸投げはいかがなものかと思いますが。





  1. 2011/05/08(日) 16:59:01|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローンはなしに、無罪放免

昨日、岩手の被災した町に復興会議の幹部が行きました。
その際、町長は被災企業の借金を棒引きにするよう求めました。
私は、先日書いた記事にあるように個人の住宅ローンをちゃらにするのには反対です。
あまりにもモラルハザードです。
もし、これをするのであれば阪神大震災のときに二重ローンをかかえた人も過去にさかのぼって
ちゃらにすべきだし、震災後の15年にも及ぶ長い期間支払いをしてきた精神的苦痛に対しても
対価を払うべきだと思っています。
また、中越地震にも適応すべきであろうし、今後予想されるであろう東海地震にも適応し
すべての住宅ローンをちゃらにすべきです。
しかし、こんなモラルハザードが許されるものではありません。
ただし、原子力災害による被災者、つまり原発から半径20km以内の人についてはちゃらにすべきです。

今回は、企業の借金をちゃらにすべきという話が町長からでてきました。
この話を聞いたときは、またかと思いましたが、冷静に考えてみると、企業が復興しなければ
雇用も生まれず、個人は復興できるわけがありません。
また、JALや都市銀行のように公的資金を投入して生き延びている企業もあります。
これらは、破綻させることにより日本経済に影響を及ぼすことが理由です。
したがって、今回のように地域経済を破綻させる震災については企業についてはちゃらにすることは
やむを得ないのではないかとも思います。
完全に資産を地震津波によって破壊されたので、二重ローンをかかえては復興できないと思います。

ただし、国は今回のことを教訓とし地震保険のような企業の資産をまもるための保険を構築すべきであろうと思います。
中小企業はこのような制度を構築しても経営者の考え方によって、あるいは経営状況によって、
保険に加入しないこともあるでしょうから強制加入にすべきであろうと思います。
そして、地震の際の企業の復興については、この保険をメインにしていくべきであろうと思います。

公的な保証、復興も大事ではありますが、自助努力を促すようなシステムを構築しなければ
国の借金が膨らむ一方になります。
今回の震災とは関係ありませんが、今の日本人はとにかく国になんとかしてもらいたいという気概が
増大しているようで懸念しています。
何かあれば、国に・・・という考えが蔓延すれば日本の将来は暗いですね。

話が飛びますが、民主党のマニフェストは日本の将来を暗くするものであろうと思います。
国がなんとかしてくれる、困ったら国に頼めば良い、自分がやらなくても国に期待すればいいさ
こんなふうに考える日本人を大量生産していくマニフェストであろうと思います。
未だに、マニフェストを守れと言っている議員も多いのですが、冷静に対応してもらいたいものです。
一方、そのマニフェストに反対している日本人が多いことはまだまだこの国も捨てものではないと
感じるところです。










  1. 2011/05/05(木) 15:11:59|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローンがちゃらに。

一昨日NHKを見ていたら震災からの復興について特集が組まれていました。
その際、ゲストで来ていた方がとんでもないことを言っていました。
表現は違うけれど、ニュアンスはあってます。

今回の震災は想定外であった。
ゆえに住宅を失った人の住宅ローンをチャラにすべきである。
この措置は、今回の地震に限定する。
以降の震災には適応しない。
その上で、地震保険等見直して想定外の地震にも対応できるようにすべき。

ここまで、国が面倒見てもいいんでしょうか。
震災で住宅ローンだけが残った人にはお気の毒ですが、そもそも地震保険に入らずにローンをかかえたことが原因であったと思います。
もちろん、地震保険ですべてのローンをまかなうことはできませんが。

すべてちゃらでは、保険に入っていた人は納得できないでしょう。
また、阪神大震災のときに二重ローンを抱えた人も納得いかないでしょう。
地震保険は、意外と負担が大きいので、それでもしっかりと毎年保険をかけていた人がバカを見るようなことはしないでほしい。

確か、倒壊すると国から300万近くでるはずです。
たとえば2000万のローンを組んで地震保険が1000万だとすると、総額1300万はなんとかなるわけです。
これでも、借金が700万残ってしまいますが、これは十分認識した上で家を購入する必要があります。
「さおだけなんとか」という本をだした公認会計士は、阪神を体験して多額のローン、特に建物部分にローンをするのをハイリスクと認識しています。
そのため、土地は借金しても、建物はローコストで済ませたそうです。

日本人は、阪神大震災のときに二重ローンという現実を目の当たりにしたのですから
地震保険に入るべきであり、入らなかったのは自己責任です。
それをチャラにしようというのはいかがなものかと。
これは、震災の程度には関係ないはずです。

また、地震保険がローンすべてのローンをまかなうことができないことや倒壊しないまでも傾斜が1%程度であると、半壊認定も難しいことなど、これらの問題点は今後改善する必要があると思います。

この文章は、一部の方からは反発を受けるかもしれませんが、私はこのように考えます。







  1. 2011/05/02(月) 02:42:49|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

月別アーカイブ

アクセスありがとうございます


レート

最近の記事

カテゴリー

米国東部時間

最近のコメント

プロフィール

seiko2010

Author:seiko2010

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

おすすめ-私の購入した商材-

                  【 スワップ金利運用の極意とFX分析ツール 】 →分析ツールがとても使いやすい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。